最新映画作品

シネマセレクト最新号

シネマセレクト最新号へ

映画トピックス

映画トピックス一覧へ

新作映画一覧

THE UPSIDE 最強のふたり

2019年12月20日公開

THE UPSIDE 最強のふたり

だから人生は面白い!

フランス映画「最強のふたり」のハリウッド・リメイク版。スラム街出身の無職の黒人男性と、車椅子生活の富豪の白人男性の友情を描く実話に基づく感動作。生活環境も価値観も真逆な二人が、主人と介護人としての関係を続けていくことで、いつしか本物の友情が芽生え、刺激し合うことで人生をアップサイド(上昇)させていくまでが描かれるが、本作ではオリジナル版にはなかったブライアン・クランストン扮する富豪の男フィリップの“恋ばな”が新しく加えられ、ハリウッドらしい華やかさとパワーが備わった。

  • ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー
  • ©2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

THE UPSIDE 最強のふたり

ヒックとドラゴン 聖地への冒険

2019年12月20日公開

ヒックとドラゴン 聖地への冒険

世界が熱狂するヒックとドラゴンの冒険!!

世界の子供に大人気の児童文学「ヒックとドラゴン」原作の映画シリーズ第三弾。これまでドラゴンとバイキングの少年の友情と成長を描いた冒険もこれで最後。ゲーム感覚に陥ってしまうくらい滑らかで壮大な映像に大冒険も大盛り上がりだ。 共存の道を見つけた人間とドラゴンらはバーク島で平和に暮らしていたのだが、急激な人口&ドラゴン増加に手狭になりヒックとトゥースは引っ越しを決意。新天地を求めて旅が始まる。大波乱の冒険の末、2人はドラゴンたちだけの隠された王国に辿り着くのだが・・・。 今回の注目のキャラクターは最強のドラゴンハンター、グリメルの存在だ。過去に取り逃がしたトュースを狙い、ミステリアスなドラゴン、ライト・フューリーを殺そうと付け狙う残酷さ、怖い。ドリームワークスの渾身の大傑作に脱帽です。

  • 全国ロードショー
  • © 2019 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

ヒックとドラゴン 聖地への冒険

テッド・バンディ

2019年12月20日公開

テッド・バンディ

無罪か、有罪か。「真実」は彼のみぞ知る…
ザック・エフロンの殺人鬼が凄い!! 

1970年代のアメリカで、30人以上の若い女性ばかりを惨殺したとされる、アメリカ史上最も凶悪な連続殺人犯テッド・バンディ。IQ160の頭脳と美しい容姿で女性たちを虜にしたシリアルキラーの語源となった男。3度の死刑宣告を受けながらも、一貫として無実を主張。自ら弁護人となり法廷で徹底抗弁を繰り広げ、その裁判の模様はTVで生中継されるという前代未聞の騒動を起こした。本作は元恋人女性の書いた原作を基に、殺人鬼と過ごした愛の日々と、死刑執行までの道のりを彼女の目線から描いている。

  • TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー
  • ©2018 Wicked Nevada, LLC

テッド・バンディ

ある女優の不在

2019年12月13日公開

ある女優の不在

その道は“自由”へと続く…

規制の厳しいイラン社会の権力に負けず、断固として己の映画製作に取り組む名匠ジャファル・パナヒ監督最新作は、過去、現在、未来を生きる3人の女優たちの物語。映画は夢絶たれた女優志望の少女の悲痛な動画メッセージを受け、少女の安否を確かめるため現地調査に向かった人気女優ジャファリと友人の映画監督パナヒ(どちらも本人役)が、往年のスター女優の枯れ果てた“今”と遭遇するという話をミステリー仕立てに描いた作品で、村人たちとの交流を通し、今も重んじる風習等が垣間見ることが出来る。

  • ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー
  • ©Jafar Panahi Film Production

ある女優の不在

家族を想うとき

2019年12月13日公開

家族を想うとき

ケン・ローチ監督 真骨頂!!
これぞ、イギリス式「働き方改革」だ!

2016年カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作「わたしは、ダニエル・ブレイク」を最後に引退表明していた社会派監督ケン・ローチ待望の復活作。常に弱者の側に立ち、不条理な世の中を見つめてきた監督が、引退撤回してまでも伝えたかったのは、グローバル経済が加速し、ブラック企業が多々存在する今、企業側と労働者、そしてその家族に向けた「働き方改革」についてだった。家族のために懸命に働くことで身心を滅ぼし、家族崩壊を辿る家族の危機をイギリス、ニューカッスルを舞台に描きだす。

  • ヒューマントラストシネマ有楽町 新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
  • ©Sixteen SWMY Limited, Why Not Productions, Les Films du Fleuve, British Broadcasting Corporation, France 2 Cinéma and The British Film Institute 2019

家族を想うとき

パリの恋人たち

2019年12月13日公開

パリの恋人たち

女心と秋(パリ)の空
それでも“恋”せずにはいられない…

フランスの巨匠フィリップ・ガレルの息子で俳優のルイ・ガレル主演・監督作品。人恋しい冬のパリを舞台に、優柔不断な男と移り気な二人の女の絡み合う恋模様をさらっと描くフランス流ラブ・ストーリー。主要人物は、同棲中の恋人に突然妊娠と別れを告げられたアベル。アベルの子ではなく、別の男性ポールの子を宿したマリアンヌ。アベルを子供の頃から恋い焦がれていたポールの妹エヴ。数年後再会した3人が、アリアンヌの息子ジョゼフの思惑絡みの橋渡しもあり、抑えていた感情をぶつけ合うというお話。

  • Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー
  • ©2018 Why Not Productions

パリの恋人たち

シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢

2019年12月13日公開

シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢

愛の宮殿 シュヴァルの理想宮
9万3000時間 33年間の成果をしかと見よ!

19世紀末のフランス南東部の村に建てられ、後に仏政府重要建造物に指定されたシュヴァルの理想宮。奇形な石を積み造られたこの建物を33年の月日をかけ、たった一人で完成させたのは、著名な建築家でも芸術家でもなく、一介の郵便配達員だった。昼は淡々と手紙を運び、夜は黙々と石を積む。無骨で人付き合いが苦手な男にとって、それは妻と娘に向けた精一杯の愛情だったのだ。本作は奇想の宮殿誕生秘話と共に、途方もない夢に挑戦した男と、不運な人生を歩んだ彼の家族との33年間に渡る愛の歴史である。

  • 角川シネマ有楽町 YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー
  • ©2017 Fechner Films - Fechner BE - SND - Groupe M6 - FINACCURATE - Auvergne-Rhone-Alpes Cinema

シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢

再会の夏

2019年12月13日公開

再会の夏

一匹の忠犬が誘う 修復の夏

仏ゴンクール賞受賞作家のベストセラー歴史小説を「クリクリのいた夏」の名匠ジャン・ベッケルがお得意の映像美を従え映画化。第一次世界大戦後のフランスの片田舎を舞台に描く、一匹の犬が繋ぐ二人の男と一人の女の愛と信頼の物語は、まるでフランス版「忠犬ハチ公」のようだ。実直な農夫から戦争の英雄となり、不祥事を起こし収監された男ジャックの判決を下すため訪れた判事ランティエ。留置所の外で吠え続ける一匹の黒い犬に関心を寄せたことから、ジャックの恋人の存在が浮かび上がるが…。

  • シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー
  • ©ICE3 - KJB PRODUCTION - APOLLO FILMS - FRANCE 3 CINEMA - UMEDIA

再会の夏

人気作品

1 アナと雪の女王2
2 決算!忠臣蔵
3 ターミネーター:ニューフェイト
4 映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ
5 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
6 ジョーカー
7 マチネの終わりに
8 ゾンビランド:ダブルタップ
9 冴えない彼女の育て方Fine
10 ひとよ

11/23~11/29 興行通信社調べ

シネマセレクト年間ランキング

洋画部門

1 グリーンブック
2 マンハッタン・ラプソディ
3 僕のワンダフルライフ
4 ファントム・スレッド
5 ミッション:インポッシブル/フォールアウト
6 新感染ファイナルエキスプレス
7 運び屋
8 ブラック・クランズマン
9 パットマン 5憶人の女性を救った男
10 ナポリの隣人
10 アリー スター誕生

邦画部門

1 万引き家族
2 日日是好日
3 半世界
4 愛しのアイリーン
5 孤狼の血
6 焼肉ドラゴン
7 空飛ぶタイヤ
8 雪の華
9 夜明け
10 母さんがどんなに僕を嫌いでも
10 生きてるだけで、愛

2018年4月~2019年3月