2014年4月号

※右端をクリックすると次のページに移動します。

ダーク・ブラッド

Dark Blood

  • ユーロスペースほか全国ロードショー 
  • 2014年 アメリカ映画 86分

伝説のスター リヴァー・フェニックス 幻の遺作

ダーク・ブラッド

「スタンド・バイ・ミー」でスターダムに昇りつめ、23歳の若さでこの世を去った伝説のスター、リヴァー・フェニックス。没後20年の今年、幻の最後の作品「ダーク・ブラッド」が公開される。撮影終了前に他界してしまい、未完成のままお蔵入りになっていた作品だが、オランダの巨匠ジョルジュ・シュルイツァーの決死の熱意が実り、ついに完成。スピリチュアルな雰囲気を漂わせる異色の作品だが、謎めいたスター、フェニックスのカリスマ的成長ぶりが堪能できる作品だ。

アメリカ南西部の砂漠地帯。妻を亡くして以来、孤独に生きている青年ボーイ。美しい人妻との出会いをきっかけに、理想の愛を求め、愛に渇望し、狂気と正気の狭間に堕ちていく…。9年たらずの俳優生活で残した作品は14本。代表作に「スタンド・バイ・ミー」「マイ・プライベート・アイダホ」「旅立ちの時」。「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」では、ハリソン・フォード扮するインディ役の少年時代を演じたことも話題となった。実弟は、演技派俳優ホアンキン・フェニックス。

  • 監督:
    ジョルジュ・シュルイツァー
  • 出演:
    リヴァー・フェニックス
    ジュディ・デイヴィス
  • 配給:
    マジック・アワー

キアヌ・リーヴス、ジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオも憧れた伝説のスター、リヴァー・フェニックスの最期のメッセージを見逃すな!

(C)2013 Sluizer Films BV

世界の果ての通学路

‘Sur le chemin de l'école

  • シネスイッチ銀座ほか公開
  • 2012年 フランス映画 77分

世界の果ての通学路

長い長い通学路の先には、大きな大きな夢がある!

学校に通うために、毎日、何時間もかけて通学する子供達の姿を追った感動のドキュメンタリー。ケニア、アルゼンチン、モロッコ、インド。異なる四つの国の子供達が、徒歩や馬、車椅子、ヒッチハイクなど様々な手段を使い、障害にぶち当たりながら、長い長い通学路を毎日通い続ける姿をカメラは追っているが、その中にも、女子教育の問題、身体的な問題、貧困の問題などのテーマが上手く盛り込まれている。学校に行ける、当たり前のことに感謝したくなるに違いない!

  • 監督:
    パスカル・プリッソン
  • 出演:
    ケニア、インド
    モロッコ
  • 配給:
    アルゼンチンの子供達

ドキドキとワクワク感。毎日がドラマティックで刺激的。豊かさの中で、ふと忘れてしまった“大切なもの”を呼び覚ましてくれる作品だ。

© 2013 - Winds – Ymagis – Herodiade

ワレサ 連帯の男

Walesa.Man of Hope

  • 岩波ホールほか全国順次公開
  • 2014年 ポーランド映画 127分

ワレサ 連帯の男

生ける伝説アンジェイ・ワイダ監督 己の信じる映画道を突き進む!!

祖国ポーランドの歴史をテーマに、労働者の姿を描いてきたアンジェイ・ワイダ監督の最新作は、ポーランドの独立自主管理労組「連帯」設立と闘いの模様を、初代委員長ワレサと、彼の家族の日々を通し描かれた歴史大作。映画は女性記者とワレサのインタビューという形をとり「連帯」発足から現在に至るまでの波乱な道のりを、実写映像と当時の記録映像を結合し、回想という形で展開。ワレサと彼の家族、特に妻への敬愛が感じられる演出に好感度が上がる。

  • 監督:
    アンジェイ・ワイダ
  • 出演:
    ロベルト・ヴィェンツキェヴィチ
    アグニェシュカ・グロホフスカ
  • 配給:
    アルバトロス・フィルム

ポーランドの歴史を知るためのガイド・ブックのようで、意外にも作りはゆるやか。 歴史を変えた型破りな男の痛快劇が描かれている。

レイルウェイ 運命の旅路

The Railway Man

  • 角川シネマ有楽町 新宿ピカデリーほか全国公開
  • 2013年 オーストラリア映画 116分

憎しみから赦しへ 戦場に架ける友情の橋

レイルウェイ 運命の旅路

第二次世界大戦下。日本軍の物資輸送のために、タイとビルマを結ぶ泰緬鉄道建設で、過酷な労働を強いられた英国人将校エリックと日本人通訳永瀬との間に起こる奇跡の実話を映画化。原作は「エスクァイア」誌ノンフィクション大賞を受賞したエリック・ローマクスの自叙伝「The Reilway Man」。元英国人将校が人生を賭けた魂の旅で宿命の相手と再会。憎しみからは何も生まれないことを悟り、戦後十数年の時を経て、友情が築かれるまでが感動的に描かれている。

主演はアカデミー賞俳優、コリン・ファースと、ニコール・キッドマン。日本人通訳永瀬役には、日本が誇るハリウッドスター、真田広之。同じ泰緬鉄道建設を扱ったメジャー大作「戦場にかける橋」とは、全く異なるテイストでシリアスに展開。日本軍の捕虜として鉄道建設に狩り出された英国人将校が受けた苦い戦争体験と、その後の辛辣な人生、そして献身的に支える妻との愛情物語、さらに日本人通訳との間に芽生える友情が驚きの史実に基づき描かれた力作となっている。

  • 監督:
    ジョナサン・テプリッキー
  • 出演:
    コリン・ファース
    ニコール・キッドマン
  • 配給:
    KADOKAWA

憎しみから赦しへ。そして赦しの先には、友情があり、未来がある。戦争を知らない私たち世代が絶対に見るべき作品だ。

© 2013 Railway Man Pty Ltd, Railway Man Limited, Screen Queensland Pty Limited, Screen NSW and Screen Australia

リベンジ★マッチ

Grudge Match

「ロッキー」VS「レイジング・ブル」まさかのドリームマッチ?
30年来の因縁の対決 制するのは、どっち?

リベンジ★マッチ

かつて一世を風靡した伝説のボクサー、“レーザー”と“ザ・キッド”。因縁のライバルが再びリングで戦うことに。お互いのプライドを賭けた「リベンジ★マッチ」。制するのはどっちのオッサンか?スタローン67歳、デ・ニーロ70歳。超ビックスターが夢の初共演。合わせて137歳の二人が、ガチでトレーニングを積み、身体を鍛え挑んだボクシング・シーンは、まさに「ロッキー」対「レイジング・ブル」。老体にムチ打った、熟練大スターのプロ魂が伝わってくるようだ。

アクション、ラブ・ロマンス、感動のヒューマンと“何でもござるよ”の娯楽エンターティメントとして仕上げたのは「50回目のファースト・キス」「ゲットスマート」のコメディ、アクションをお得意とするピーター・シーガル監督。爆笑ネタをたんまりと仕込み、スタローン、デ・ニーロ、共に代表作となった、あの「名画」のシーンも盛り込んだ、サービス精神旺盛な演出を試みた。タフな男たちのガチンコ勝負。世のオッサンたちの活力剤となる作品だ!

  • 監督:
    ピーター・シーガル
  • 出演:
    シルベスタ・スタローン
    ロバート・デ・ニーロ
  • 配給:
    ワーナー・ブラザーズ映画

キム・ベイシンガー、アラン・アーキン、ケビン・ハートが、スタローン、デ・ニーロに負けず、癖のあるキャラクターを愉快爽快に演じている。

©2014 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

バチカンで逢いましょう

Omamamia

バチカンで逢いましょう

1989年の大ヒット作「バクダッド・カフェ」の人気女優、マリアンネ・ゼーゲブレヒト主演最新作。

ローマ バチカン ここは幸せを探す場所

60歳になったマリアンネが演じるのは、老人ホームへの入居を拒否し、イタリアへと一人旅に向かうハッスルばあちゃん。

旅のトラブルは、彼女におまかせ!!

  • 監督:
    トミー・ヴィガント
  • 出演:
    マリアンネ・ゼーゲブレスト
    アネット・フィラー
  • 配給:
    エデン

どんなトラブルでも、彼女の魔法にかかったら怖いものなし!愛と笑いに包まれた奮闘記。ローマ、バチカンの観光名所や名物料理も紹介。旅行気分を味わえる作品だ。

© 2012 Sperl Productions GmbH, Arden Film GmbH, SevenPictures Film GmbH, Co-Produktionsgesellschaft “Oma in Roma” GmbH & Co. KG, licensed by Global Screen GmbH.

チョコレートドーナツ

Any Day Now

  • シネスイッチ銀座ほか全国順次公開ロードショー
  • 2012年 アメリカ映画 97分

擬似家族から本物の家族へ 法律にも負けない「真実の愛」

チョコレートドーナツ

舞台は1979年のカリフォルニア。主人公はルディとポールのゲイのカップルと、ダウン症のマルコ少年。肉体的、精神的にハンデを持った子供と、家族のように過ごすゲイの実話から生まれた物語。モデルになった男性と同じアパートに住んでいた脚本家がシナリオを書き、その脚本を読み、大泣きしたトラヴィス・ファイン監督が映画化に成功。映画は、社会的にもまだ認められていないゲイカップルが、障害をもった他人の子供を養子にするという前代未聞の裁判劇へと展開する。

本作の演技で沢山の男優賞を受賞した、ルディ役のアラン・カミング。ポール役にはハリウッド作品「LOOPER」に出演したギャレット・ディラハント。マルコ役には、実際にダウン症であり、職業俳優になる夢をもつアイザック・レイヴァが演じ、その屈託のない笑顔が印象深い。愛情が溢れる嘘偽りのない三人の強い絆は、血を分けた親子以上に感動的だ。ちなみにタイトル名は、マルコの大好きな食べ物「チョコレートドーナツ」から付けられている。

  • 監督:
    トラヴィス・ファイン
  • 出演:
    アラン・カミング
    ギャレット・ディラハント
  • 配給:
    ビターズ・エンド

血はつながらなくても、法律が許さなくても、家族であることは、絶対に消せない事実。 力強いメッセージが観る者の胸にダイレクトに伝わってくる「真実の愛」の物語だ。

©2012 FAMLEEFILM, LLC

そこのみにて光輝く

  • テアトル新宿 ヒューマントラスト・シネマ有楽町ほか公開
  • 2014年 日本映画 120分

そこのみにて光輝く

薄くらい人生でも光輝ける場所がある

生まれ故郷北海道函館を舞台に、悲哀に充ちた人間愛を描く不遇の作家、佐藤泰志。代表作「海炭市叙景」に続く唯一の長編小説を「オカンの嫁入り」で新藤兼人賞を受賞した呉美保監督が映画化。やんわりとした女性目線の手法で描き上げた。心に傷をもち、生きる目的を失った男と、不遇な環境の中で既に人生を諦め生きている女。夏の函館を舞台に、愛を求めながらも、ままならない現実を生きる男女のひたむきな姿を描いたヒューマン・ドラマ。今まさに旬の俳優、綾野剛の主演作品。

  • 監督:
    呉美保
  • 出演:
    綾野剛
    池脇千鶴
  • 配給:
    東京テアトル、函館シネマアイリス(北海道地区)

タイトルの意味は「そこだけでは、光り輝くことができる」。遠くから昇る朝日が二人をそっと照らすラストシーンが象徴している。

©2014佐藤泰志/「そこのみにて光輝く」製作委員会

ある過去の行方

LePassé

  • Bunkamuraル・シネマ、新宿シネマカリテほか、全国順次公開
  • 2013年 仏・伊合作映画 130分

ある過去の行方

戻らない過去、苦しみの感情 すべては「愛」が補ってくれる…

今、最も世界からのオファーを受ける人気監督アフガー・ファルハディ監督最新作。 複雑な男女の別れ話からはじまる人間の深層心理を鋭く突いた、極上のサスペンスドラマ。辛辣な過去と、その過去を深く追求することで、新たに浮かびあがる真実の模様を、男女の愛を絡めながら手堅く描く。別れゆく男女の微妙な心理劇かと思いきや、娘の一言をきっかけに、物語は意外な展開をみせてゆく。ヒロイン役のべレニス・べジョは、2013年カンヌ国際映画祭主演女優を受賞している。

  • 監督:
    アスガー・ファルハディ
  • 出演:
    べレニス・べジョ
    タハール・ラヒム
  • 配給:
    ドマ、スターサンズ

イランを舞台に、現代社会の縮図を描いてきたファルファディ監督、初のフランス映画。 フランス国内では「別離」を超える大ヒット作となった。

© Memento Films Production – France 3 Cinéma – Bim Distribuzione – Alvy Distribution – CN3 Productions 2013

アデル、 ブルーは熱い色

LA VIE D’ ADELE CHAPITRES

  • 新宿バルト9 Bunkamuraル・シネマほか全国公開
  • 2013年 フランス映画 179分

アデル、 ブルーは熱い色

美しく 大切に流れてゆく センセーショナルな「愛の時間」

ごく普通の女子高生アデルと、画家志望の青い髪のエマ。出逢ってすぐに「運命」を感じ、二人は激しい恋におちてゆく。堅実なアデルと、芸術に才能を賭けるエマ。将来の進む道が全く違う二人。様々な障害がふりかかり、大切に育てあげていた「愛の時間」に終わりを告げる時が訪れる。若い二人の女優が激しいシーンにも物怖じせず、見事に体当たり。名画のような、とても美しい二人の愛の営みは「芸術の域」に達している。第66回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作品。

  • 監督:
    アブデラティフ・ケシシュ
  • 出演:
    レア・セドゥ
    アデル・エグザルコプロス
  • 配給:
    コムストック・グループ

「同性愛」という異色な作品でありながら、若い二人が紡ぎ出す揺るぎない「愛の時間」を純粋に情熱的に描いた秀作。堪能の179分だ!

© 2013- WILD BUNCH - QUAT’S SOUS FILMS – FRANCE 2 CINEMA – SCOPE PICTURES – RTBF (Télévision belge) - VERTIGO FILMS

8月の家族たち

August: Osage County

愛情と愛憎の本音のぶつけ合い 驚きと感動のゴージャスな時間

8月の家族たち

メリル・ストリープとジュリア・ロバーツが母娘役を演じ、共にアカデミー賞にノミネートされた話題作。いかにも現代アメリカの家族の物語が描かれている。ピュリッツァー賞とトニー賞のW受賞傑作舞台劇を、アカデミー賞作品賞を受賞した「アルゴ」の製作チームが映画化。ある八月の真夏日。問題だらけの家族が、父親の失踪をきっかけに久しぶりに集まる。激しい本音がぶつかり合い、秘密していたことが暴露されてゆく。この悲惨な本音合戦はいつまで続くのだろうか。

もとは舞台劇ということで、セリフ中心の作品になっているが、映像劇でしか表現できないオクラホマ州の広大な自然が美しい。音楽にも気を配り、カントリー・ロックなどの心地よいリズムが心を和ませる。主演のメリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツを筆頭に、ユアン・マクレガー、クリス・クーパー、アビゲイル・ブレスリン、ベネディクト・カンバーバッチなど豪華絢爛なキャストが集結。この華やかな演技派たちの凄まじい演技バトルを見るだけでも後悔しない作品だ。

  • 監督:
    ジョン・ウェルイズ
  • 出演:
    メリル・ストリープ
    ジュリア・ロバーツ
  • 配給:
    アスミック・エース

鋭い会話が連発し、そして驚きの結末が待っている。贅沢すぎる2時間を、一流俳優たちと一緒に過ごしてみては如何だろうか。

© 2013 AUGUST OC FILMS, INC. All Rights Reserved.

おとなの恋には嘘がある

ENOUGH SAID

  • シネマカリテ他全国順次公開
  • 2014年 アメリカ映画 93分

おとなの恋には嘘がある

現代中年女性のリアルな恋の裏事情 大人の恋は難しい…

愛した男性が、親友の元亭主だと知ってしまったら?愛する男性のダメさ加減を、親友から聞かされたとしたら、さぁ、どうする?今まで培ってきた人間関係を壊したくないけれど、この恋だけは逃したくない…。脇目も振らず突っ走ってきた若い頃の恋とは違い、大人の恋の育て方は、意外に難しい…。バツイチのシングルマザーで、ボディセラピストのエヴァが遭遇した恋のピンチ。彼女はどう切り抜ける?現代女性のリアルな本音と建て前が炸裂するアメリカン・スタイルの恋愛模様。

  • 監督:
    ニコール・ホロフセナー
  • 出演:
    ジュリア・ルイス=ドレイファス
    ジェームズ・ガンドルフィーニ
  • 配給:
    20世紀フォックス映画

監督、脚本を務めたニコール・ホロフセナーは「SEX AND THE CITY」の演出家。本作の脚本が高く評価され、数々の映画祭での脚本賞を受賞している。

©2013 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

サンブンノイチ

サンブンノイチ

品川ヒロシ監督が描く本格派クライム・エンターティメント・ムービー

人生一発逆転を狙う3人の男たち。銀行強盗で手に入れた額は1億6千万。サンブンノイチずつ、仲良く分け合う、はずだった…。大金を巡り、駆け引き、裏切りが展開する邪悪な人間模様。「銀行強盗」までの時間軸を前後しながら、物語は二転三転、大逆転と、ジェット・コースターばりに一気に加速する。品川監督の芸人魂をみせつける、ボケ・ツッコミの合いの手が笑いを誘う。「レザボアドックス」「パルプ・フィクション」など、タランティーノばりの演出が冴えている。

  • 監督:
    品川ヒロシ
  • 出演:
    藤原竜也
    田中聖
  • 配給:
    KADOKAWA、吉本興業

謎と謎を組み合わせ、答えを導き出す、まさにジクゾーパズルのような映画。ブラマヨの小杉竜一をはじめ、吉本お笑い芸人総出演も見逃すな!!

©『サンブンノイチ』製作委員会