レイルウェイ 運命の旅路

The Railway Man

  • 角川シネマ有楽町 新宿ピカデリーほか全国公開
  • 2013年 オーストラリア映画 116分

憎しみから赦しへ 戦場に架ける友情の橋

レイルウェイ 運命の旅路

第二次世界大戦下。日本軍の物資輸送のために、タイとビルマを結ぶ泰緬鉄道建設で、過酷な労働を強いられた英国人将校エリックと日本人通訳永瀬との間に起こる奇跡の実話を映画化。原作は「エスクァイア」誌ノンフィクション大賞を受賞したエリック・ローマクスの自叙伝「The Reilway Man」。元英国人将校が人生を賭けた魂の旅で宿命の相手と再会。憎しみからは何も生まれないことを悟り、戦後十数年の時を経て、友情が築かれるまでが感動的に描かれている。

主演はアカデミー賞俳優、コリン・ファースと、ニコール・キッドマン。日本人通訳永瀬役には、日本が誇るハリウッドスター、真田広之。同じ泰緬鉄道建設を扱ったメジャー大作「戦場にかける橋」とは、全く異なるテイストでシリアスに展開。日本軍の捕虜として鉄道建設に狩り出された英国人将校が受けた苦い戦争体験と、その後の辛辣な人生、そして献身的に支える妻との愛情物語、さらに日本人通訳との間に芽生える友情が驚きの史実に基づき描かれた力作となっている。

  • 監督:
    ジョナサン・テプリッキー
  • 出演:
    コリン・ファース
    ニコール・キッドマン
  • 配給:
    KADOKAWA

憎しみから赦しへ。そして赦しの先には、友情があり、未来がある。戦争を知らない私たち世代が絶対に見るべき作品だ。

© 2013 Railway Man Pty Ltd, Railway Man Limited, Screen Queensland Pty Limited, Screen NSW and Screen Australia