ソウォン/願い

소원/HOPE

  • 新宿シネマカリテ、ほか全国順次ロードショー
  • 2013年 韓国映画 123分

人が人を思いやる それが再生の近道

ソウォン 願い

2008年に韓国で実際に起きた幼女暴行事件を基に、被害者家族の苦しみと再生を描いた衝撃作。監督は「王の男」のヒットメーカー、イ・ジュンイク。「人間愛」をベースにするジュンイク監督の温かな眼差しは被害者家族に向けられ、この家族が生きる希望を見出していく過程を丁寧に描き上げている。心に傷を負った被害者家族が「愛」に励まされ、不条理な社会に立ち向かい幸せの人生へと歩き始める。これこそが最大の復讐であることを語り、従来の復讐劇とは違う目線で描いている。

恐ろしい暴行事件に遭い心も体も傷ついた8歳の少女。信じがたい状況に泣き崩れる両親。娘は犯人の記憶を父親に重ね合わせ恐怖心を抱いていく。父は傷ついた娘の心を繋ぎ止めるため、一体何をすれば良いのだろうか。娘を一心に想う父と母。この家族を心配する周囲の人たち。そして被害者である8歳の少女が両親に向ける一途な想い。人が人を思いやる。その溢れんばかりの“思いやり”が真っ直ぐに心に届き涙腺が緩む。目立たない作品だが見逃さないで欲しい作品だ。

  • 監督:
    イ・ジュンイク
  • 出演:
    ソル・ギョング
    オム・ジウォン
  • 配給:
    アット エンタテインメント

父親役のソル・ギョング。母親役のオム・ジウォン。そして「この映画の宝」と言わしめた8歳の娘を演じたイ・レ。息もつかせぬ名演で釘付けにする。

2013 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved