ローマの教室で ~我らの佳き日々~

Il rosso e il blu

  • 岩波ホールほか全国順次公開
  • 2012年 イタリア映画 101分

ローマの教室で~我らの佳き日々~

教師と生徒 確かな「信頼感」

ローマにある高校を舞台に、三人の教師と生徒たちの交流を描いたヒューマンドラマ。実際に30年以上もローマの高校で教鞭を執ってきたマルコ・ロドリのエッセイ「赤と青」を原案に「ぼくの瞳の光」のイタリアの俊英ジュゼッペ・ピッチョーニが映画化。冷静、熱血、無気力と、全く教育方針が違う三人の教師が、それぞれに問題を抱えた生徒と関ることで教育のあり方を再認識し、共に人生を学んでいく姿が描かれている。文部科学省選定作品。

  • 監督:
    ジュゼッペ・ピッチョーニ
  • 出演:
    マリゲリータ・ブイ
    リッカルド・スカマルチョ
  • 配給:
    クレストインターナショナル

教師と生徒。そこにあるのは確かな信頼感。社会に出る前の貴重な時間。教科書では学べない人生の勉強を、この「ローマの教室」で学ぶことができる。

© 2011 BiancaFilm