2014年12月号

※右端をクリックすると次のページに移動します。

百円の恋

  • テアトル新宿ほか全国順次公開
  • 2014年 日本映画 113分

どうせ百円の女ですから・・・

100円の恋

目下注目度NO.1女優安藤サクラ主演最新作。時価百円の女、斎藤一子の傷だらけの「恋」と「闘い」の物語。故・松田優作氏の出身地、山口県周南映画祭で、松田氏の志を受け継ぐクリエーターを発掘するために2012年に新設された脚本賞、第一回「松田優作賞」で、見事グランプリを受賞した足立紳による脚本を「イン・ザ・ヒーロー」の武正晴監督が映画化。自堕落な生活を送る32歳の女性が「恋」をきっかけに、目覚しい復活を遂げる再生劇がリアルな女心により描かれる。

32歳、斎藤一子。弁当屋を経営する実家で、自堕落な生活を送っている。子連れで出戻ってきた妹との些細なケンカにより家を飛び出した一子は、百円ショップの深夜アルバイトを始める。帰り道に通るボクシングジムで寡黙に練習に励む中年ボクサー狩野と出会い、一子の“女心”が稼動し始めるのだが…。男に遊ばれ、男に捨てられ、女の意地が爆発。狩野を通しボクシングの素晴らしさを知った一子は、だるんだるんの女から、気迫に満ちたエネルギッシュな女へと変化を遂げるのだ。

  • 監督:
    武正晴
  • 出演:
    安藤サクラ
    新井浩文
  • 配給:
    SPOTTED PRODUCTIONS

ブヨブヨ体型からシャープなボディへ。心身共に鍛え上げられた“女ロッキー”安藤サクラがお見事。フットワークの軽さで挑むファイトシーンに感動。努力の跡が覗える。

©2014東映ビデオ

海月姫 くらげひめ

クラゲが世界を変える?!

海月姫

累計325万部を突破した東村アキコのネオ少女漫画の実写映画化。「のだめカンタービレ 最終章後編」等の川村泰祐監督が指揮をとり、ネクラオタク女子の華麗なる変身ぶりをお洒落可愛く演出。クラゲオタク女子の主人公月海には国民的女優能年玲奈。天然キャラを活かし好演。月海の良き相談相手、女装男子蔵之介には、昨今目覚しい活躍をみせる菅田将暉。“男”とは思えない華奢な身体に良く似合うクラゲドレスとメイクは実にキュート。一番の存在感を放ち成長ぶりをアピールした。

古びたアパート“天水館”。クラゲオタクの月海は、男に無縁な4人のオタク女子「尼~ず」と共同生活をしている。ある日オタク道を邁進する彼女達の前に女装男子蔵之介と、チェリー・ボーイの兄、修が現われた。さらに「尼~ず」の聖地、天水館が再開発の煽りをうけ取り壊されることに…。大切なものを守るため「尼~ず」×蔵之介の一発逆転劇が実施される…。人生輝ける秘結をマンガチックに楽しく伝授。お正月映画に相応しい胸キュンのファッション・ラブ・エンターティメント。

  • 監督:
    川村泰祐
  • 出演:
    能年玲奈
    菅田将暉
  • 配給:
    アスミック・エース

きゃりーぱみゅぱみゅのスタイリストさんがデザインした衣装もたちまち話題になること必至。長谷川博巳、池脇千鶴、アジアン馬場園など脇役陣の演技も楽しめる。

©2014『海月姫』製作委員会©東村アキコ/講談社

フューリー

FURY

  • TOHOシネマズ日劇他 全国超拡大ロードショー
  • 2014年 アメリカ映画 135分

FURY

ブラッド・ピット最新作“アカデミー賞”が見えた、戦争アクション!

第2次世界大戦下、たった一台の戦車で300人のドイツ軍部隊と最後まで渡り合った5人の兵士たちの姿を描いた戦争アクションドラマ。1945年4月、ドイツへ侵攻する連合軍の米兵ウォーダディーは、自ら「フューリー」と名乗り、シャーマンM4中戦車で戦いを続けていた。ウォーダディーと3人の仲間に新兵のノーマンが加わり、5人となった部隊は戦いながら絆を深めていく。進軍中にドイツ軍の攻撃を受け、生き残ったウォーダディーの部隊は、もっとも過酷なミッション待っていた。

  • 監督:
    デヴィッド・エアー
  • 出演:
    ブラッド・ピット
    シャイア・ラブーフ
  • 配給:
    KADOKAWA

シャーマンM4中戦車“フューリー”とドイツ軍のティーガー戦車との激しい戦車バトルでは本物の戦車を使用するなど、リアリティを重視した戦闘シーンが見ものだ。

©Norman Licensing, LLC 2014

ゴーン・ガール

ゴーンガール

完璧な妻に何が起こったのか?

ゴーンガール

「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」の人気鬼才監督デヴィッド・フィンチャー最新作にて最高傑作。アメリカで600万部以上を売り上げたベストセラー小説の映画化で、原作者のギリアン・フリン自身が脚本を担当した。都会から閑静な住宅街に移り住んだセレブ夫婦に巻き起こる妻失踪事件の全容を刺激的かつ衝撃的に描き、フィンチャー作品過去最高のオープング興収を記録した。誰よりも信頼していた愛妻の秘密が次々と浮上する恐怖。妻帯者には酷な映画かもしれない。

結婚5周年の記念日。妻のエイミーが突然姿を消した。リビングには争った形跡があり、キッチンには大量の血痕が…。警察は他殺と失踪の両方で捜査を開始。当然発見者の夫ニックにも容疑がかかる。これは事件?それとも罠?謎の失踪から2日後、夫婦の真実の姿が明るみになり、失踪から29日後、新たな事件が発生。そして失踪から30日後、事件は意外な形で終結を迎えるが…。優しい夫ニックにベン・アフレック。妻エミリー役ロザムド・パイクの悪意ある演技は強烈な印象を残す。

  • 監督:
    デヴィッド・フィンチャー
  • 出演:
    ベン・アフレック
    ロザムド・パイク
  • 配給:
    20世紀フォックス映画

緊迫感を持続させ展開するストーリーは、ひねりが利いていて、実にスタイリッシュ。夫と妻、それぞれの思惑(悪巧み)が絡んだ駆け引きに目が離せない。

© 2014 Twentieth Century Fox

ニューヨークの巴里夫(パリジャン)

Casse-tete chinois

  • bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー
  • 2013年 フランス・アメリカ・ベルギー合作映画 117分

セ・ラヴィ! それが人生さ!

ニューヨークの巴里夫(パリジャン)

フランス青年グザヴィエのバルセロナでのハチャメチャな留学生活を綴った「スパニッシュ・アパートメント」。社会人になっても今だ浮き足立ってるグザヴィエの恋愛・人生模様を描いた「ロシアン・ドールズ」。そしてこの人気シリーズ第三弾にて完結編となる「ニューヨークの巴里夫」が前作から10年の時を経て、ついに公開される。現在40歳、二人の子供のパパとなったグザヴィエ。愛すべきダメ男が世界の中心地ニューヨークで、またもや人生最大のピンチに迷走する!

40歳になったグザヴィエは、妻と二人の子供とパリ暮らし。小説家としてもまずまずの成功を収めていたが、妻が出張先で知り合った男性が好きになり、子供を連れてNYに移住すると言い出し、いきなり別居。小説のネタ探しや、子供達と一緒に過ごすため、グザヴィエもいざ、NYへ。人生設計ズレまくりの40歳。新天地NYでも、予想不可能な大ピンチが待ち受けていた…。ロマン・デュリス、オドレイ・トトゥ、セシルド・フランス、ケリー・ライリー、御なじみのメンバーが集結!

  • 監督:
    セドリック・クラピッシュ
  • 出演:
    ロマン・デュリス
    オドレイ・トトゥ
  • 配給:
    彩プロ

巴里夫の視点から描かれるNYは軽妙で愛らしい。第一作目からまとめて観たくなること必至。セドリック・クラピッシユ監督、不滅の青春三部作の完結、お見逃しなく。

©2013 Ce Qui Me Meut Motion Picture - CN2 Productions - STUDIOCANAL - RTBF - France 2 Cinema

イロ イロ ぬくもりの記憶

爸媽不在家

  • 新宿K’s cinemaほか全国順次公開
  • 2013年 シンガポール映画 99分

シンガポールから届いた珠玉作品

イロ イロ ぬくもりの記憶

90年代のシンガポールを舞台に、共働きの夫婦の一人息子とフィリピン人メイドの交流を描いたヒューマン・ドラマ。監督デビュー作となるアンソニー・チェンが、自身の幼少時代の思い出を基に映画化。どこの国にもいる小さな家族のごく普通の物語なのだが、夫婦、息子、メイドが向ける視線の先や抱く感情を率直に誠実に映し出し、カンヌ国際映画祭カメラドール、台湾金馬奨4部門ほか受賞した。ちなみにタイトル「イロ イロ」とは、チェン監督の家庭で働いていたメイドの故郷の地名。

共働きの忙しい両親のもとで育った一人息子ジャールーは、かなりやんちゃな少年。息子の躾に手を焼いた母親は、フィリピン人のメイドを雇うことに。乳飲み子を故郷に残し出稼ぎにやって来たメイドのテレサにワガママし放題のジャールー。だが、我が子への想いを抑え必死に働く彼女に、いつしか心を開いていく…。経済状況、移民や階級問題、子育て等シンガポールの実情を背景に、家族が直面する問題、少年の成長など普遍的テーマが丁寧に描かれた“ぬくもり”を感じる作品だ。

  • 監督:
    アンソニー・チェン
  • 出演:
    コー・ジャールー
    アンジェリ・バヤニ
  • 配給:
    Playtime

ジャールーを演じたコー・ジャールーは、2千人の中から大抜擢された11歳の少年。演技経験ゼロではあるが、その素朴さが最大の武器となり映画の質を高めている。

© 2013 SINGAPORE FILM COMMISSION, NP ENTERPRISE (S) PTE LTD, FISHEYE PICTURES PTE LTD

毛皮のヴィーナス

VENUS IN FUR

  • Bunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開
  • 2013年  96分

毛皮のヴィーナス

ワンダ、あなたは何者?

御年80歳。「戦場のピアニスト」の巨匠ロマン・ポランスキー衝撃の最新作。「マゾヒズム」の語源となったザッヘル=マゾッホの自伝的小説に着想を得た戯曲の映画化。登場人物は知性の欠片もない謎の無名女優ワンダと、自信家で傲慢な演出家トマの二人。映画は舞台「毛皮のヴィナース」のオーディションを受けに来たワンダにトマが渋々付き合うことになるという設定で展開する。魔性の魅力でトマを支配し始めるワンダ。二人の力関係が逆転していく様が演劇調でエレガントに描かれる。

  • 監督:
    ロマン・ポランスキー
  • 出演:
    エマニュエル・セニエ
    エマニュエル・セニエ
  • 配給:
    ショウゲート

ワンダ役に、ポランスキー監督の妻で女優のエマニュエル・セニエ。方やワンダに翻弄される演出家トマにマチュー・アマルリック。実力派同士の演技対決も見ものだ。

©2013 R.P. PRODUCTIONS – MONOLITH FILMS

メビウス

Moebius

  • 新宿シネマカリテほか全国公開
  • 2013年 韓国映画 83分

女の性 男の性
狂気と苦悩と快楽の輪が廻る…

メビウス

韓国の鬼才キム・ギドク衝撃の最新作。これまで「魚と寝る女」「うつせみ」等で「男女の愛」「人間の業」をセリフなしで表現してきたが「メビウス」もまた、演者たちの「笑う」「泣く」「叫ぶ」の感情表現だけで物語が進行する。シンプルで残虐。よって韓国では上映が制限され、日本公開においてもギリギリR18指定で許された実に挑発的で過激な作品なのだが、観客に隙を与えず釘付けにする見事な作り。ギドク・ワールド全開、ファンの心をゾクゾクさせる真骨頂といえる作品だ。

主人公は一軒家に暮らす父・母・息子の三人の家族。だが、彼らの関係は既に冷め切っている。父(夫)は雑貨屋の若い女と不貞を働き、それに気づいている母(妻)は嫉妬に狂い、夫の性器を切り取ろうとする。しかし力づくで阻止された母はその矛先を可愛い息子に向ける。性器を切り取られ激痛に耐える息子に、父は精一杯の愛情を傾けるのだが…不貞の父にチョ・ジェヒョン。韓国版阿部定を女優人生を賭け挑んだイ・ウヌは狂気の母、不倫相手の二役をセンセーショナルに演じ分けた。

  • 監督:
    キム・ギドク
  • 出演:
    チョ・ジェヒョン
    ソ・ヨンジュ
  • 配給:
    武蔵野エンタティンメント

韓国の新生ソ・ヨンジュは若干15歳で息子役を演じた。セリフのない「笑う」「泣く」「叫ぶ」の映画。やがて観る者に「惨い」「怖い」「痛い」の感情を植えつけていくのだ。

©2013 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved.

幸せのありか

Chce się żyć

  • 岩波ホールほか全国順次公開
  • 2013年 ポーランド映画 107分

幸せのありか

ハンディを乗り越えて掴む“幸せ”

脳性麻痺障害のポーランド人青年の実話から生まれた感動の物語。医師から“知的障害”“植物状態”と誤診された主人公マテウシュの心と身体の成長を、感受性豊かなマテウシュ自身の視点から描く。思うように話すことも身体を動かすことも出来ないが、健常者と同じように意志や感情をもっている青年は、ジレンマ続きの現実に何を訴えかけたかったのか?精神的・肉体的にキツイ難役マテウシュ青年を見事に演じたダヴィド・オグロドニク。純粋な眼差しに観る者の心は奪われる。

  • 監督:
    マチェイ・ピェブシツア
  • 出演:
    ダヴィド・オグロドニク
    カミル・トカチ
  • 配給:
    アルシネテラン

「潜水服は蝶の夢を見る」「セッションズ」に並び、人間の無限の可能性、尊厳や威厳、人生のあり方などを問う秀作。幼少期のマテウシュ役カミル・トカチも素晴らしい。

©Trmway Sp.z.o.o Instytucja Filmowa „Silesia Film”, TVP S.A. Monternia.PL2013

エレナの惑い

Елена / Elena

  • ユーロスペースほかにて公開、全国順次ロードショー
  • 2011年 ロシア映画 109分

エレナの惑い

男社会に生きる女の苦悩と孤独
ロシアの気鋭 ズビャギンツェフが描く“女”のドラマ

ベェネツィア国際映画祭金獅子章受賞作「父、帰る」のアンドレイ・ズビャギンツェフ監督、10年ぶりの日本公開作品。舞台は現代のモスクワ。資産家の夫と裕福に暮らす妻エリナは共に再婚同士。お互いに成人した子供がいる。特にエレナは夫の顔色を覗いながら、ドラ息子家族のために生活費を工面している。ある日、夫が心臓発作で倒れ、介護するエレナの心に憎悪が芽生え始める…。「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように「金銭」が絡んだ熟年夫婦の愛の悲劇を静謐にも鋭く描き出す。

  • 監督:
    アンドレイ・ズビャギンツェフ
  • 出演:
    ナジェンダ・マルキナ
    アンドレイ・スミルノフ
  • 配給:
    株式会社アイ・ヴィー・シー

献身的な妻と過保護な母親を演じ分けるエレナ役のナジェンダ・マルキナに目が離せない。さらに“妊娠”により崩れてゆく若夫婦の愛の悲劇「ヴェラの祈り」も同時公開。

© NON-STOP PRODUCTIONS - IMP. LEVILLAIN RCS CRÈTEIL B 322 482 710

おやすみなさいを言いたくて

A Thousand Times Good Night

  • 角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー
  • 2013年 スウェーデン・ノルウェー・アイルランド合作 118分

おやすみなさいを言いたくて

家族か仕事か 彼女が選んだのは…

「イングリシュ・ペイシェント」のオスカー女優ジュリエット・ビノシュ主演作品。元報道写真家という異色の経歴をもつノルウェー出身のエーリク・ポッペ監督自身の体験談を基に映画化。アフガニスタン、ケニア、コンゴなど、紛争や飢餓といった問題地区での真実の姿を伝えながら、母、妻、報道写真家として活躍する女性とその家族との心の距離間と主人公女性の「人生の選択」をリアルに描き上げ、働く女性に共感を与える感動のヒューマン・社会派女性映画を完成させた。

  • 監督:
    エーリク・ポッペ
  • 出演:
    ジュリエット・ビノシュ
    ニコライ・コスター=ワルドー
  • 配給:
    KADOKAWA

愛する家族と使命ある仕事の選択に苦悩する女性を熱演するビノシュのほか、世界的人気ロックバンドU2のドラマー、ラリー・マレン・ジュニアの出演にも注目したい。

© paradox/newgrange pictures/zentropa international sweden 2013

あと1センチの恋

Love, Rosie

  • 新宿武蔵野館他にてロードショー
  • 2014年 イギリス=ドイツ合作 103分

あと1センチの恋

“好き”と云えないもどかしさ
近くて遠い1センチ

「P.S.アイラヴユー」のベストセラー作家セシリア・アハーンの2作目「愛と虹の向こうに」の映画化。友だち以上恋人未満の関係を維持する幼なじみの男女の恋の行方を描く。“好き”と言えに生じた“ズレ”の積み重ねにより、12年間もすれ違い、遠回りの人生を送ることになったロージーとアリックス。もどかしくて、じれったくて、切なくてあまーい恋。それは誰もが経験したことのある愛のカタチ。二人を阻む距離1センチ。二人は何処まで距離を縮めることが出来るのか?

  • 監督:
    クリスチャン・ディッター
  • 出演:
    リリー・コリンズ
    サム・クラフリン
  • 配給:
    ファントム・フィルム

近すぎて遠すぎる1センチの距離。そのジレンマをキュートに爽やかに演じるリリー・コリンズ(母親役にも挑戦)とサム・クラフリン。この冬一番のベスト・カップルだ。

©2014 CONSTANTIN FILM PRODUKTION GMBH

王の涙 -イ・サンの決断-

逆鱗 The Fatal Encounter

  • TOHOシネマズシャンテほか全国順次 公開
  • 2014年 韓国映画 137分

王の涙 -イ・サンの決断-

これまで描かれなかったイ・サンの真実の姿!
若き王を、最も偉大な王へと変えた、運命の24時間

『シークレット・ガーデン』ヒョンビンの兵役除隊後初主演作品。李朝時代の名君として有名なイ・サンの暗殺未遂事件に隠された真相を描く。幼くして父を殺され、党派争いが激化するなか、暗殺の脅威が渦巻く若き王イ・サンが、意外な刺客と向き合うことで真の王として目覚めていくまでの24時間が丁寧に描いている。共演の悲しき宿命を背負った宦官(かんがん)役には『ホームランが聞こえた夏』のチョン・ジェヨンが熱演。ヒョンビンの体を張った演技は、ブランクを感じさせない。

  • 監督:
    イ・ジェギュ
  • 出演:
    ヒョンビン
    チョン・ジェヨン
  • 配給:
    ツイン

監督は、大ヒットドラマ「チェオクの剣」のイ・ジェギュ。アクション美学はもちろんのこと、人間ドラマにもその才能を遺憾なく発揮している。

©2014 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

チェイス!

DHOOM3

  • TOHOシネマズみゆき座他全国ロードショー
  • 2013年 インド映画 151分

チェイス!

インドからハリウッドへ
アーミル・カーンの新たなる挑戦!

アメリカ・シカゴ。インドのサーカス団率いる天才トリックスター、サーヒルの裏の顔は、亡き父親の復讐に燃え、犯行を重ねる金庫破りの常習犯だった…。インド国宝級の大スター「きっと、うまくいく」のアーミル・カーン主演最新作。肉体改造し挑んだカーンは、アクション・演技共々既にハリウッド級。インドからハリウッドへと飛躍した記念すべき作品となった。サーカスやダンス、マジックなどのゴージャースなショーに加え、モーターバイクによるアクロバット・チェイスは必見。

  • 監督:
    ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ
  • 出演:
    アーミル・カーン
    カトリーナ・カイフ
  • 配給:
    日活/東宝東和

巨額な製作費を投入し、ハリウッド色を満載に詰め込んだ洗練されたストーリー展開。インド映画の枠を超えたスケールの大きなアクション・エンターテイメントが楽しめる。

© Yash Raj Films Pvt. Ltd. All Rights Reserved.

サンバ

SAMBA

  • TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館 他 全国順次公開
  • 2014年 フランス映画 119分

サンバ

周りを陽気にさせる男、サンバ!

「最強の二人」の監督オリヴィエ・ナカシュと主演のオマール・シーが再びタッグを組んだ最新作。タイトルの「サンバ」とは、オマール・シー演じる明るくユーモアがある主人公の名前。料理人を目指し真面目に働いていたが、ビザの更新をうっかりしたことでフランスから国外退去を命じられた、ついてないアフリカ人男性だ。そんな彼が惹かれた女性は“燃え尽き症候群”で何かとキレやすいアリスだった…。共演にはシャルロット・ゲンズブール「ある過去り行方」のタハール・ラヒム。

  • 監督:
    エリック・トレダノ オリヴィエ・ナカシュ
  • 出演:
    オマール・シー
    シャルロット・ゲンズブール
  • 配給:
    ギャガ

「移民」という深刻な現状が背景にあるヒューマンドラマになっているが、オマール・シーとタハール・ラヒムの掛け合いなど、楽しめるシーンも沢山用意されている。

©Quad - Ten Films - Gaumont - TF1 Films Productions – Korokoro