ウォルト・ディズニーの約束

Saving Mr. Banks

映画製作50周年を経て 今、明かされる「メリー・ポピンズ」の誕生秘話

ウォルト・ディズニーの約束

「メリー・ポピンズ」の映画化を熱望するウォルト・ディズニーと、原作者P.L.トラヴァースとの映画化権を巡る抗争を描いた心温まるヒューマンドラマ。取り扱い説明書が欲しいくらいに気難しくて、神経質。断固として首を縦に振らないトラヴァース。何故それほどまでに彼女は「メリーポピンズ」に執着し、守ろうとするのか。そこには、幼い頃の彼女と父親の関係に答えがあると知ったウォルト。最後のチャンスを賭け、ある「約束」をするだった。

ウォルト・ディズニー役には、2度のアカデミー賞に輝くトム・ハンクス。ディズニー映画を地で行く愛と夢と子供の心をもったイメージどおりの名演技。トラヴァース夫人には、同じく2度のアカデミー賞に輝くイギリス出身の大女優、エマ・トンプソン。 「チム・チム・リー」「2ペンスを鳩に」などの心躍るナンバーに乗せ描かれる「メリーポピンズ」誕生秘話。名作ミュージカル「メリー・ポピンズ」を改めて観なおしたくなる作品だ。

  • 監督:
    ジョン・リー・ハンコック
  • 出演:
    トム・ハンクス
    エマ・トンプソン
  • 配給:
    ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

映画は「メリーポピンズ」の映画化に熱意をみせるウォルト・ディズニーの奮闘振りというよりは、原作者であるトラヴァース夫人の物語が主に描かれている。

© 2013 Disney Enterprises, Inc.