0.5ミリ

  • 有楽町スバル座ほか全国順次ロードショー
  • 2013年 日本映画 196分

心と心 温もりを感じる距離 0.5ミリ
安藤姉妹の才能に拍手喝采!

0.5ミリ

今最も注目を集める最強姉妹、安藤桃子(映画監督)と安藤サクラ(主演女優)がタッグを組んだ超話題作。桃子監督自身の介護経験から発想を得て書き下ろした小説を映画化したもので、サクラ演じる主人公山岸サワの前代未聞の“おしかけヘルパー”人情介護奮闘記が196分、ノンストップで描き出されている。妹の本当の魅力は自分にしか撮れないと公言する桃子監督が一瞬のブレもなくカメラに収め、ナチュラルで美しい、今までに見たことのない真の安藤サクラを映し出している。

「冥土の土産におじいちゃんと寝てあげてくれない?」介護ヘルパーのサワは、派遣先の家族から依頼を受け快く承諾しものの、予期せぬ事件に巻き込まれ「家ナシ、金ナシ、仕事ナシ」の崖っぷちに立たされる。そんなサワが生きるために考えた仕事は、なんとワケあり老人たちの心の隙間に入り込み“おしかけヘルパー”をすることだった…。料理上手で掃除好きで世話好き。打算ではなく、母、妻、恋人、実の娘のように心から老人たちと接するサワ。孤独な老人たちの心を癒してゆくのだ。

  • 監督:
    安藤桃子
  • 出演:
    安藤サクラ
    津川雅彦
  • 配給:
    彩プロ

津川雅彦、草笛光子、織本順吉の大ベテラン。柄本明、角替和枝など親族も参戦。奥田・安藤夫妻も製作に参加。196分、全く苦にならない。心にすんなり溶け込む秀作だ。

©2013 ZERO PICTURES / REALPRODUCTS