悪童日記

LE GRAND CAHIER

  • TOHOシネマズ シャンテ、新宿シネマカリテほか全国ロードショー
  • 2013年 ドイツ・ハンガリー映画 111分

悪童日記

大人が起こした戦争の中、子供はしたたかに強く生きていく・・・

原作はこれまで映像化不可といわれたベストセラーで、作者のアゴタ・クリストフ自身がハンガリーからスイスに亡命した体験をベースに初めて仏語で書き上げた「悪童日記」の映画化。第2次世界大戦下、「魔女」と呼ばれる祖母の農園に疎開した双子の兄弟が、祖母から課せられる重労働、大人から受ける暴力行為、日々の苦痛を麻痺させるためにお互いを殴り合うなど戦争の中、貪欲に生き抜く双子の姿は残酷で力強い。芥川文学に通じる倫理を超えた人間の本性を描いている。

  • 監督:
    ヤーノシュ・サース
  • 出演:
    アンドラーシュ・ジェーマント
    ラースロー・ジェーマント
  • 配給:
    アルバトロス・フィルム

これがデビュー作となるアンドラーシュ&ラースロー・ジェーマントの双子の演技は衝撃的。鑑賞後の感動はひとことでは言い表せない問題作。

© 2013 INTUIT PICTURES - HUNNIA FILMSTUDIO - AMOUR FOU VIENNA - DOLCE VITA FILMS