アバウト・タイム~愛おしい時間について~

ABOUT TIME

同じ1日なのに、違う1日になる!!人生って、なんて素晴らしい!

アバウト・タイム

「ノッティングヒルの恋人」「ブリジット・ジョーンズの日記」の名脚本家であり「ラブ・アクチュアリー」では監督デビューを飾ったリチャード・カーティス監督の監督引退作品。“タイムトラベル”というファンタジー的要素を盛り込み、家族愛と人生の喜びをたおやかに謳い上げた感動作。誰もが好きにならずにはいられない愛おしい作品だ。何気なく過ごす1日が、大切な1日に変わる瞬間を、家族愛、夫婦愛、兄妹愛、友情など、様々な“愛のカタチ”を通し穏やかに描いている。

イギリスの海辺の町コンウォール。平凡だが楽しく暮らす一家。冴えない青年ティムはある日父親から、一家の男たちは代々タイムトラベル能力があることを告げられ、愛する家族の為にタイムトラベルを繰り返すのだが…。過去に戻って人生をやり直す。それは過去や未来を変えることではなく、同じ人生を2度繰り返すことで、見落としていた大切なことに気づき、もっと違う楽しい1日が過ごせるはず。それこそが人生を幸せへと導く秘訣だというメツセージが全編を通し伝わってくる。

  • 監督:
    リチャード・カーティス
  • 出演:
    ドーナル・グリーソン
    レイチェル・マクアダムス
  • 配給:
    シンカ/パルコ

ドナール・グリーソン、レイチェル・マクアダムスの新星コンビから、ビル・ナイらベテラン勢まで。タイムトラベル能力にも勝る「家族の愛」を力演している。

© Universal Pictures