2015年4月号

※右端をクリックすると次のページに移動します。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)

  • TOHOシネマズシャンテほかロードショー
  • 2014年 アメリカ映画 120分

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

もう一度輝くために、帰ってきたスーパーヒーロー!今度は演技派??

「バードマン」というヒーロー映画で一世を風靡した一発屋的俳優が、演技派に再起をかけてブロードウェイの舞台に挑戦するちょっと変わったシリアルコメディ。体を張る元ヒーロー俳優リーガン・トムソン役には、映画「バットマン」のマイケル・キートン。かつてスーパーヒーロー映画「バードマン」で世界的な人気を博した俳優リーガン・トムソンは、演技派として復活をかけたブロードウェイの舞台に挑むことになるのだが、理想と現実のギャップから精神不安定の中から生まれる奇妙な妄想に悩まされていく・・・。

  • 監督:
    アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
  • 出演:
    マイケル・キートン
    ザック・ガリフィアナキス
  • 配給:
    20世紀フォックス映画

すべてが1ショットシーン風に撮られたアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の演出にも注目。

© 2014 Twentieth Century Fox

セッション

WHIPLASH

  • TOHOシネマズ 新宿 他 全国順次ロードショー
  • 2014年 アメリカ映画 107分

刺激と衝撃 狂気と恐怖
血と汗にまみれた奇跡のセッション

セッション

飛びぬけた才能を発掘するサンダンス映画祭で、W受賞(グランプリ&観客賞)に輝き本年度の賞レースを席巻した、この春一番の注目話題作。名門音楽大学のドラマー志望の学生と伝説の鬼教師との狂気のレッスンの果てに辿り着く究極の師弟愛を荒々しく描く。誰もが驚嘆し放心状態となる斬新で危険すぎるこの映画は、撮影当時28歳だったデイミアン・チャゼル監督の自伝から生まれたもの。「マイレージ、マイライフ」のジェイソン・ライトマン製作総指揮のもと、傑作が誕生した。

チャーリー・パーカーのような偉大なドラマーになりたいと名門音楽大学に入学したニーマン。伝説の鬼教師フレッシャーの目に留まり、彼のバンドにスカウトされる。だが喜びも束の間、ニーマンに待ち受けていたものは、異常なまでに完璧を求めるフレッシャーの地獄のレッスンだった…。“いじめ”なのか“愛情”なのか。フレッシャーの一線を超えた“しごき”に恐怖心で胸がざわつく。威圧的で強烈。鬼教師役J.K・シモンズとニーマン役マイルズ・テラーの狂演・怪演対決が見もの。

  • 監督:
    デイミアン・チャゼル
  • 出演:
    マイルズ・テラー
    J.K・シモンズ
  • 配給:
    ギャガGAGA★

才能を見出してくれる師と出逢い、屈強な反骨精神とド根性で数々の試練や苦境を乗り越えた人こそが名声を得る事が出来る。伝説のラスト9分19秒がそれを証明した。

© 2013 WHIPLASH, LLC All Rights Reserved.

ジヌよさらば ~かむろば村へ~

ジヌよさらば ~かむろば村へ~

お金恐怖症の男が逃げた先は田舎だった・・・。

松尾スズキ監督と松田龍平が約10年ぶりにタッグを組み、いがらしみきお原作「かむろば村へ」を映画化。銀行員なのにお金アレルギーでで会社を辞めた高見武晴は、お金を1円も使わない暮らしを求めて東北の寒村にやってくる。その町では、人に言えない過去を持つ世話好きな村長とその美人妻、自ら「神様」と名乗り人々から慕われる老人など、様々ないわくつきの村人たちと触れあいながら、理想とするお金を使わない生活を始めるのだが・・・。

  • 監督:
    松尾スズキ
  • 出演:
    松田 龍平
    阿部サダヲ
  • 配給:
    キノフィルムズ

タイトルのジヌとは東北地方の方言で”お金”を指す。松尾スズキ監督が自ら育てた阿部サダヲは、いつもスケジュールが詰まっており、この作品で念願の映画共演が出来たこと喜びのコメントを残すくらい力作ぶりに注目。

© 2015いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむらば村へ~』製作委員会

ソロモンの偽証 後篇・裁判

ソロモンの偽証 後篇・裁判

偽証しているのは誰!
この「裁判」ですべてが明かされる…

宮部みゆき氏による現代ミステリー最高傑作の映画化。3月に公開され話題となった「ソロモンの偽証」全篇・事件の後篇。クリスマスの夜、謎の転落死を遂げた男子中学生の死の真相を巡り、生徒たちだけの異例の「校内裁判」が開廷された結果、意外な真実に辿り着くまでを描く。その死は「自殺」なのか「他殺」なのか。「事件」なのか「事故」なのか。そして容疑者とされる少年は「無実」なのか「有罪」なのか。誰が偽善者で、偽証者は誰なのか。全ての謎がこの「裁判」で判明する!

  • 監督:
    成島出
  • 出演:
    藤野涼子
    板垣瑞生
  • 配給:
    松竹

澱みのない真っ直ぐな瞳で「現代の闇」を訴えかける生徒たちの勇姿に感動すら覚える。時代を担う若いキャストの体当たりの演技が最大の見せ場。今後の賞レースが楽しみだ。

©2015「ソロモンの偽証」製作委員会

龍三と七人の子分たち

龍三と七人の子分たち

金無し、先無し、怖いもの無し
ジジイが起こす世直しエンターテイメント!!

2012年『アウトレイジ ビヨンド』以来17作目となる北野武監督新作。引退して冴えない日々を送る元ヤクザの組長がオレオレ詐欺にひっかかったことをきっかけに、「若い者に勝手な真似はさせられねぇ」と過去に問題がある昔のジジイ仲間を呼び集め、企業詐欺集団の若造たちを成敗に立ち上がる世直しエンターテイメント。時代遅れのヤクザの元組長を演じた藤達也と近藤正臣の迫真の演技と間合いは絶品!

  • 監督:
    北野武
  • 出演:
    藤 達也
    近藤 正臣
  • 配給:
    ワーナー・ブラザーズ映画  オフィス北野

この作品は、社会問題となっているオレオレ詐欺や高齢者を巻き込んだ身近で起こっている組織犯罪の実態と、高齢化を迎えた現在の日本で生きるジジイの哀愁をコメディタッチに描いている。笑いのセンスとこだわりは北野監督の真骨頂かいたずらか・・・。

© 2015 「龍三と七人の子分たち」製作委員会

インヒアレント・ヴァイス

Inherent Vice

  • ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田他全国公開
  • 2014年 アメリカ映画 149分

インヒアレント・ヴァイス

ヒッピー探偵がたどり着いた巨悪組織の正体は・・・。

ポール・トーマス・アンダーソン監督とホアキン・フェニックス、アメリカの覆面作家トマス・ピンチョンと3人の天才が集結。1970年代のポップカルチャーに乗せて、アメリカ社会の光と影を浮き彫りにしながら監督独特のコメディセンスが光る逸品。 1970年代初頭のロサンゼルス。ビーチを拠点に活動するマリファナ中毒のヒッピー探偵ドックの元に、元カノのシャスタが訪ねてくる。

  • 監督:
    ポール・トーマス・アンダーソン
  • 出演:
    ホアキン・フェニックス
    ジョッシュ・ブローリン
  • 配給:
    ワーナー・ブラザース映画

現在不動産王の愛人となった彼女の依頼を受け調査を進めるドックは、いつの間にか巨悪の犯罪組織の陰謀に巻き込まれていく・・・。日本語で「もっとパンケークを!」と怒り出すシーンは爆笑。

© 2014 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC,AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

マジック・イン・ムーンライト

MAGIC IN THE MOONLIGHT

  • 新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー、Bunkamura ル・シネマ他、全国公開
  • 2014年 アメリカ=イギリス映画 98分

マジック・イン・ムーンライト

“恋”のマジック 絶対に見破れません。

「ブルージャスミン」のウディ・アレン監督最新作。舞台は1920年代の南仏。皮肉屋英国人マジャン・スタンリーと、天真爛漫な米国人占い師ソフィ。騙されたくない男と見透かされたくない女が騙し騙され、見透かし見透かされながら互いの腹を探りあい、駆け引きを繰り返し“魔法のような恋”に辿り着くまでを軽妙洒脱に描くロマンチック・コメディ。人生哲学が詰まったセリフ回し。毎度ウイットに富んだアレン・マジックには天晴れ!トリックにかけられた様な小気味好さを感じる。

  • 監督:
    ウディ・アレン
  • 出演:
    コリン・ファース
    エマ・ストーン
  • 配給:
    ロングライド

柔らかな南仏の景観美と小粋なファッション、ムードある音楽がエレガントさと愛らしさを強調。オスカー俳優コリン・ファースと新進女優エマ・ストーンの競演も魅力的。

Jack English © 2014 Gravier Productions, Inc.

シンデレラ

Cinderella

シンデレラ

永遠に語り継がれるラブ・ストーリー
本当の魔法は、あなたの「勇気」

ガラスの靴やかぼちゃの馬車。魔法の力によって「運命の人」と結ばれる美しいヒロイン…。ディズニー・アニメの傑作「シンデレラ」の実写映画化。ロマンティックなイメージはそのままに、シンデレラの勇気と優しさから生まれる「奇跡の愛」が豪華絢爛な映像美でダイナミックに描かれるが、いつか自分を救ってくれる王子様に巡り逢える…という受身なヒロインは一新され、自らの意思で未来を切り開く、ポジティブな現代的女性像が誕生した。監督はイギリスの名優ケネス・ブラナー。

  • 監督:
    ケネス・ブラナー
  • 出演:
    リリー・ジェイムズ
    ケイト・ブランシェット
  • 配給:
    ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

エラ(シンデレラ)に期待の女優リリー・ジェームズ。リチャード・マッデン、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム=カーター等、おとぎ話のような配役が実現した。

© 2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

あの日の声を探して

The Search

  • TOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開
  • 2014年 フランス・グルジア映画 135分

あの日の声を探して

アカデミー賞5冠に輝いた『アーティスト』の監督が激しく心揺さぶるテーマに挑んだ 衝撃の感動作!!

ミシェル・アザナビシウス監督が最新作に選んだテーマはチェチェン紛争の戦場で生き抜く人々の姿。監督のこだわりは、撮影は全編手持ちカメラでロケを敢行。徹底したリアリティを追求した力強い映像は必見。1999年チェチェン紛争で両親を目の前で殺された少年ハジは、軍の容赦ない攻撃の中、非難した街でフランスから調査に来たEU職員のキャロルに助けられる。しかし戦争でショックを受けたハジは、声を発することができなくなっていた・・。

  • 監督:
    ミシェル・アザナビシウス
  • 出演:
    ベレニス・ベジョ
    アネット・ベニング
  • 配給:
    ギャガ

戦場で人としての尊厳を踏みつけられ、大切なものを奪われても、希望の光を探し求める者たちの“それでも生きたい”と思う姿に感動。

© La Petite Reine / La Classe Americaine / Roger Arpajou

ザ・トライブ

The Tribe

  • ユーロスペース、新宿シネマカリテほかにて公開 全国順次ロードショー
  • 2014年 ウクライナ映画 132分

革新的 新世紀の「無声映画」誕生
言葉を失うほどの衝撃作

ザ・トライブ

台詞も字幕も吹き替えも音楽も一切ない。すべてプロではない聾唖者が全篇「手話」だけで演じる驚きの映画。2014年カンヌ国際映画際を筆頭に世界の映画祭で話題騒然となった。尖ったガラスの破片で胸を刺されたような“鋭い痛さ”を覚える、まさにカンヌ好みの作品である。監督はウクライナの新人監督ミロスラヴ・スラボシュピツキー。長編デビュー作となる。パントマイムやバレエ同様に手話の細かい部分までは理解できないまでも、全体のあらすじはすべて理解できるのでご安心を。

物語は主人公の青年セルゲイが聾唖寄宿学校に入学するところから始まる。穏やかで静粛そうなこの学校の裏では、暴力や犯罪、売春を行なう悪の組織=族(トライブ)による階層制度が形成されていた。セルゲイは入学早々、彼らからの激しい洗礼を受け、次第に頭角を現していく。だが、族のリーダーの愛人アナを本気で愛してしまったことで組織のタブーを侵し自滅していくのだった…。演者たちの心の声を露わにした大きなジェスチャーこそ、言葉以上に激情激怒した状況を伝えてくれる。

  • 監督:
    ミロスラヴ・スラボシュピツキー
  • 出演:
    グリゴリー・フェセンコ
    ヤナ・ノヴィコヴァ
  • 配給:
    彩プロ/ミモザフィルムズ

寄宿学校の闇社会で芽生えた“愛を信じた少年”と“愛を信じない少女”の悲哀の物語。その結末は残酷で暴力的でショッキング。恐るべし新世紀の「無声映画」が登場した。

© GARMATA FILM PRODUCTION LLC, 2014 © UKRAINIAN STATE FILM AGENCY, 2014

パレードへようこそ

PRIDE

  • シネスイッチ銀座ほか全国順次公開
  • 2014年 イギリス映画 121分

パレードへようこそ

偏見も差別もない“パレード”へいらっしゃい!

1984年サッチャー政権下のイギリス。炭鉱閉鎖の炭公労働者たちの危機を救ったのは、都会で暮らす同性愛者たちだった…。片田舎の炭鉱労働者たちとロンドンの派手なゲイグールプ。異環境にいる二つのグループが誤解や偏見・衝突を乗り越え個々の人間として和解し、手を取り合い未来を切り開く感動のトゥール・ストーリー。「リトル・ダンサー」「ブラス」と並ぶ愛すべき作品だと全世界から賞賛の嵐。カンヌを皮切りにヨーロッパからアメリカへと“賞レースのパレード”が続いた。

  • 監督:
    マシュー・ウォーチャス
  • 出演:
    ビル・ナイ
    イメルダ・スタウントン
  • 配給:
    セテラ・インターナショナル

カルチャー・クラブ等、ふんだんに盛り込まれた80年代UK大ヒットナンバーが心を躍らせる。イギリスを代表する名優たちと若手俳優たちとのセッションも楽しめる。

© PATHE PRODUCTIONS LIMITED. BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND THE BRITISH FILM INSTITUTE 2014. ALL RIGHTS RESERVED.

間奏曲はパリで

La ritournelle

間奏曲はパリで

おひとりさまの“パリ”
輝ける秘訣お教えします。

「ピアニスト」「8人の女たち」のフランス国際女優イザベル・ユペール最新作。ノルマンディーで夫と共に畜産業営む平凡な主婦の“刺激的なパリの休日“を軽快に描く大人のフレンチ・ラブストーリー。これまで気難しい役の多かったユペールが、自由気ままな愛らしいヒロイン役でコメディ・センスを大いに発揮。結婚生活や夫婦愛に加え、女性の生き方など教訓と共感を仰ぐストーリーが展開する。とりわけ“いのちの洗濯”に訪れたパリの観光スポットをくまなく紹介しているのも魅力的。

  • 監督:
    マルク・フィトゥシ
  • 出演:
    イザベル・ユペール
    ジャン=ピエール・ダルッサン
  • 配給:
    KADOKAWA

夫役ジャン=ピエール・ダルッサン、不倫相手ミカエル・ニクヴィストのいぶし銀の演技も見逃せない。おしゃれでフレンドリーな作品。大人の女性たちよ、映画館へGO!

©2014 Avenue B et Vito Films, Tous droits reserves.

和食ドリーム

  • テアトル新宿ほか全国順次公開
  • 2014年 日本・アメリカ映画 107分

和食ドリーム

WASHOKU・イズ・ワンダフル!!

ユネスコ無形文化遺産に登録され、世界中でブームとなった「和食」。だがその影にはアメリカで「和食」を広めたいと熱い想いで海を渡った日本人たちがいた。共同貿易会長、金井紀年氏91歳。映画はこの金井氏をはじめ、アメリカで「和食」を極めた先駆者たち、現在アメリカで店を構える職人たち、老舗日本料理店の主人などからの貴重なコメントを募り「和食」の本質を日米両方の観点から迫る。「だし」「素材」「気品」をモットーにする「おもてなしの心」に「和食」の真髄をみた。

  • 監督:
    すずきじゅんいち
  • 出演:
    金井紀年(共同貿易会長)
    村田吉弘(菊乃井 主人)
  • 配給:
    フィルムヴォイス

監督は「マリリンに逢いたい」のすずきじゅんいち。なお、トライアスロン宮古島大会に密着した初の長編ドキュメンタリー「宮古島トライアスロン」も同時公開となる。

©film voice inc.

海にかかる霧

해무

  • TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー
  • 2014年 韓国映画 111分

海にかかる霧

荒ぶる海 狂気と欲望を乗せた漁船

「殺人の追憶」のポン・ジュノ、初プロデュース作品。2001年に実際に起きた「テチャン号事件」をもとにした舞台「海霧(ヘム)」の映画化で「テチャン号」とは漁船のこと。不況にあえぎ、中国からの不法移民の密入国を手伝うという闇の仕事に手を染めた船長率いる乗組員たち。思わぬアクシデントにより、人間の本質が暴れ狂う恐怖の「殺人船」と変貌していく…。主演「チェイサー」の名優キム・ユンソク。人気グループJYJのパク・ユチョン(青龍映画賞新人男優賞ほか受賞)

  • 監督:
    シム・ソンボ
  • 出演:
    キム・ユンソク
    パク・ユチョン
  • 配給:
    ツイン

静寂ムードで進みながらも、次第に魚の悪臭漂う血生臭い人間劇へと急展する。が、密航女性と純朴な船員との“小さな愛”が韓流ドラマ風に描かれている点に心が救われる。

©2014 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & HAEMOO Co., Ltd. All Rights Reserved.

イタリアは呼んでいる

The Trip to Italy

  • Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー
  • 2014年 イギリス映画 108分

イタリアは呼んでいる

食べて、恋して、モノマネして。英国中年男性 珍道中!!

「あなたを抱きしめる日まで」のスティーヴ・クーガンとイギリスの人気コメディアン、ロブ・ブライドンが実名で出演。中年男二人、ミニ・クーパーを走らせイタリアの美食と景勝地を巡る取材旅が珍道中風に描かれる。北はピエモンテから南はカプリ島まで。美しいロケーションとパスタをメインとしたおいしそうな料理の数々はイタリア観光気分が満喫できる。さらに主演俳優二人による著名スターのモノマネ合戦と愉快な会話はまさに職人芸。旅のお供として映画を大いに盛り立てている。

  • 監督:
    マイケル・ウィンター・ボトム
  • 出演:
    スティーヴ・クーガン
    ロブ・ブライドン
  • 配給:
    クレストインターナショナル

名作映画の撮影場所を巡ったり、スター達の裏ネタ情報も満載。映画好き、映画通には見逃せない。監督は「ひかりのまち」のイギリスの名匠マイケル・ウィンターボトム。

© Trip Films Ltd 2014