ふたつの名前を持つ少年

Lauf Junge lauf

  • ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次ロードショー
  • 2013年 フランス・ドイツ映画 108分

その「命の旅」は希望とへ続く…

ふたつの名前を持つ少年

第二次世界大戦時、名前と身分を偽りナチス・ドイツの手から逃げ延びた8歳の少年の衝撃の実話。原作は“小さなノーベル賞”と呼ばれる国際アンデルセン賞受賞作家で、ユダヤ人強制収容所や隠れ家生活の体験者であるウーリー・オルレブのベストセラー「走れ、走って逃げろ」。この稀有なる実話に深い感銘を受けたドキュメンタリーやフィクション映画で功績を収めるドイツの名匠ぺぺ・ダンカート監督が映画化。ポーランドの美しい四季を背景に3年間に渡る少年の逃走劇が描かれる。

ポーランドのユダヤ人強制移住区から脱走した8歳の少年スルリック。飢えと寒さで行き倒れ、心優しいヤンチック夫人に助けられる。少年の未来に希望を感じた夫人は、1人で生き延びるよう名前と身分を偽った「架空の少年」になるよう教え込む。そしてその日から別の少年“ポーランド人孤児ユレク”としての3年間に渡る魂の旅が始まるのだった…。“慈悲”と“無慈悲”が混在する壮絶な現実。それでも前向きに立ち向かう少年。すべては最後に交わした父親との約束を守るために━。

  • 監督:
    ぺぺ・ダンカート
  • 出演:
    アンジェイ・トカチ
    カミル・トカチ
  • 配給:
    東北新社 Presented byスターチャンネル

生命力溢れる純粋少年スルリック=ユレク役は700人のオーディションで選ばれた双子の兄弟。アクティブなシーンと情緒的なシーンを演じ分けた魂の演技に“涙”必至。

©2013 Bittersuess Pictures