映画ひつじのショーン~バッグ・トゥ・ザ・ホーム~

Shaun the Sheep The Movie

  • 新宿ピカデリー他全国ロードショー
  • 2014年 イギリス映画 85分

さぁ、おうちへ帰ろう!

映画ひつじのショーン~バッグ・トゥ・ザ・ホーム~

「ウォレスとグルミット」で御なじみの英国アードマン・アニメーションズの、もう1つの大人気クレイ・アニメーション「ひつじのショーン」の初の映画化(日本ではNHKEテレにて放映中)人間さながらの頭脳と行動力。仲間たちのリーダー的存在のひつじのショーン。そもそも「ウォレスとグルミット」シリーズの3作目「ウォレストとグルミット 危機一髪!」で初登場したキャラクター。誕生から20年、日本では「未年」という巡り合わせが重なり、シリーズ初の長編映画が完成した。

牧場でのんびりと暮らすひつじのショーンと仲間たち。おとぼけ牧場主にイタズラをするのが大好き。でも、同じスケジュールをこなす毎日にいささか退屈気味。そこで考えたイタズラは牧場主を眠らせ、その間に“バカンス”を楽しむというもの。だが牧場主を乗せたトレーラーが突然大暴走!!牧場主を追いかけ辿り着いた大都会で“イタズラ”大作戦がはじまった!!シリーズ初の大スペクタクルなイタズラで楽しませながら、仲間が一番、お家が一番というシンプルなテーマが感動を扇ぐ。

  • 監督:
    マーク・バートン、リチャード・スターザック
  • 出演:
    アードマン・アニメーションズ
    スタジオ・カナル
  • 配給:
    東北新社

温か味のあるキャラクターたちの動き。台詞が一言もないのに感情移入する。これこそが“努力”忍耐”“時間”“心”で勝負するアードマン・アニメーションズの最大の魅力。

©2014 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.A.