駆け込み女と駆け出し男

駆け込み女と駆け出し男

自立に目覚めた女たちよ、いざ尼寺へ…

井上ひさし氏の傑作時代小説「東慶寺花だより」を原案に「わが母の記」の原田眞人監督が映画化。時代考証もバッチリに「離婚」という普遍的テーマを粋に演出。時代劇エンターティメントを完成させた。質素倹約令が発令された江戸時代後期。幕府公認の縁切寺「東慶寺」に離縁を求め駆け込んでくる女たちがいた。浮気、DV、モラハラと甲斐性なしの夫にうんざりし、自立に目覚めた女たち。そんな女たちを優しく労わるのが駆け出しの医者で戯作者に憧れる気の良い男、信次郎だった…。

  • 監督:
    原田眞人
  • 出演:
    大泉洋
    戸田恵梨香
  • 配給:
    松竹

映画は駆け込み寺で起こる男女の悲喜こもごもの愛情・事情話がユーモラスにテンポ良く描かれる。駆け出し男を演じる大泉洋の超長セリフに加え豪華共演陣にも注目だ!

©2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会