ぼくらの家路

Jack

  • ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー
  • 2013年 ドイツ映画 103分

ぼくらの家路

そしてボクは大人になる…

10歳と6歳の兄弟が、行方不明の母親を捜し歩く3日間の物語。子育てを放棄し男を渡り歩く大人になりきれない若い母親と、そんな親を反面教師に精神的に大人へと成長する子供の姿をきめ細やかに描く本作は、ダルデンヌ兄弟監督作「ある子供」や「少年と赤い自転車」などに匹敵する出来栄え。捨てられたと感じながらも、希望を捨てず必死で捜し歩く幼い兄弟の動向を固唾を呑み見守ってしまう。監督・脚本はドイツのダルデンヌ兄弟、ケン・ローチと称されたエドワード・ベルガー。

  • 監督:
    エドワード・ベルガー
  • 出演:
    イヴォ・ピッツカー
    ゲオルグ・アームズ
  • 配給:
    ショウゲート

10歳の少年ジャック役のイヴォ・ピッツカーの並外れた演技力。とにかく走る、走る。その走りぬいた果てに下す結論は、すべてを悟った“大人”としての覚悟。やるせない。

©PORT-AU-PRINCE Film & Kultur Produktion GmbH