天使が消えた街

THE FACE OF AN ANGEL

  • ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開
  • 2014年 イギリス・イタリア・スペイン合作映画 101分

天使が消えた街

息づまった人生 見出した希望

2007年イタリアで実際に起きた英国人女子留学生殺害事件「アマンダ・ノックス事件」を別の視点から描いた名匠マイケル・ウインターボトム監督最新作。事件の真相を探るサスペンスやミステリーという分野ではなく、実際の人物名や場所はすべて変更し「愛や尊厳」をテーマに描かれる。主人公は映画監督トーマス。家庭や仕事に息づまった男。物語は「天使」という存在を失くした被害者家族に寄り添い「事件の映画化」ため真相に迫り、希望を見出した主人公男性の心の変化を映し出す。

  • 監督:
    マイケル・ウインターボトム
  • 出演:
    ダニエル・ブリュール
    ケイト・ベッキンセイル
  • 配給:
    ブロードメディア・スタジオ

夢半ばに命を絶たれた被害者女性を“天使”と見立て「愛」という光で照らし出すラストにウインターボトムらしさを感じる。苦闘の主人公をダニエル・ブリュールが好演。

©ANGEL FACE FILMS LIMITED / BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2014.