天空の蜂

天空の蜂

映像化不可能と言われた衝撃作もう目を背けられない、ターゲットは原発!!

東野圭吾が1995年に発表した当初、映像化不可能といわれた原作を「20世紀少年」の堤幸彦監督がメガホンをとった原発クライシスサスペンス。95年8月8日、自衛隊用の最新大型ヘリコプター「ビッグB」が何者かに遠隔操作で奪われ、福井県の原子力発電所「新陽」に現れる。「天空の蜂」と名乗る犯人から国内すべての原発を停止するよう要求が出される。もし従わなければ爆発物を搭載した「ビックB」を原発に墜落させると犯行声明が・・・。ビックBはサンダーバード2号のイメージ”に、世界中の様々なヘリと輸送機のデザインと取り入れたリアリティのある存在感に注目。

  • 監督:
    堤 幸彦
  • 出演:
    江口洋介
    本木雅弘
  • 配給:
    松竹

原作者東野圭吾が20年前に発信したメッセージが、3・11東日本大震災を経験した日本国民は、どのように受け入れるべきなのか。

©2015「天空の蜂」製作委員会