孤独のススメ

Matterhorn

  • 新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー
  • 2013年 オランダ映画 86分

おひとりさまも 怖くない。
これが、私の人生さ!

孤独のススメ

オランダ期待の新星ディーデリク・エビンゲ監督、長編映画デビュー作品。初監督とは思えない巧みなストーリーテリングが評価され、ロッテルダム国際映画祭をはじめ各映画祭で観客賞を多数受賞した。家族を失い何事も時間通りに生きる孤独な男が、何ももたない風変わりな男と出会い、本当の幸せを見つけるまでを奇天烈な笑いと涙で綴った心温まる物語。“おひとりさまの老後”に突如舞い降りた「福の神」。しんみりの後には爽やかな感動が待ち受ける、まさにお宝映画。隠れた逸品だ。

オランダの田舎町。毎日時刻通り単調に味気ない生活をする男フレッド。人付き合いを避け生活していた彼の元に、突然素性のわからない男テオが現われ、奇妙な共同生活が始まるが…“過去”に縛られ孤独に生きる男と、過去を失い“今”を風変わりに生きる男。一般的な生活もままならないテオに、フレッドはまるで子供や飼い犬を躾けるかのように常識的なことを教え込む。そんな訳ある二人の生活にささやかな幸せを感じ始めたフレッドに変化が起こり、止まっていた時間が動き出す…

  • 監督:
    ディーデリク・エビンゲ
  • 出演:
    トン・カス
    ルネ・ファント・ホフ
  • 配給:
    アルバトロス・フィルム

妻も子供も何もかも失くし、孤独になってはじめてわかる“大切なもの”。オランダの最強コンビ、トン・カスとルネ・ファント・ホフのちぐはぐな掛け合いの演技は絶品だ!

© 2013, The Netherlands. Column Film B.V. All rights reserved.