追憶の森

The Sea of Trees

生い茂る神秘な森、そこは「愛」が生まれ変わる場所

追憶の森

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」の名匠ガス・ヴァン・サント最新作。自殺の名所である日本の富士青木ヶ原の樹海を舞台に、妻を亡くし罪悪感と喪失感を抱え樹海へと足を踏み入れたアメリカ人男性が、その地で偶然居合わせたミステリアスな日本人男性と出会い、生きる光を見出すまでを描くスピリチュアル・ミステリー。主演は「ダラス・バイヤーズクラブ」のオスカー俳優マシュー・マコノヒー。従来の弾けた演技はなく、終始抑えた演技で温かな余韻を残している。

人生の終着点にしようと富士の樹海にやって来たアメリカ人男性アーサー。原生林が鬱蒼と生い茂る森の中で、出口を求め彷徨う日本人男性タクミと出逢う。自然の恐怖と闘いながら出口を探し求める二人、いつしか運命共同体となっていくが…。物語のテーマは「死」ではなく「生」と「愛」。一見サバイバル・ミステリーと思いきや、謎の男タクミの存在と、亡き妻との思い出が交錯し、物語は愛に彩られた夫婦の物語へと昇華。神秘性が際立つ美しい感動作に仕上がっている。

  • 監督:
    ガス・ヴァン・サント
  • 出演:
    マシュー・マコノヒー
    渡辺謙
  • 配給:
    東宝東和

物語の鍵を握る人物、正体不明の日本人男性タクミ。この重要な役を国際スター渡辺謙が演じる。さらにアーサーの亡き妻役をナオミ・ワッツが演じているのにも注目したい。

©2015 Grand Experiment, LLC