リトル・ボーイ 小さなボクと戦争

Little Boy

  • ヒューマントラストシネマ有楽町 ユーロスペースほか全国公開
  • 2014年 アメリカ映画 106分

リトル・ボーイ 小さなボクと戦争

信じる力は奇跡を呼ぶリトル・ボーイのビックな贈り物

第二次世界大戦下のカリフォルニア州の小さな漁村を舞台に“リトル・ボーイ”と呼ばれた背の小さな8歳の少年が、戦争に行った父親の帰還を願い起した奇跡の「父親奪還大作戦」をファンタジックに描く。メキシコ移民のアレハンドロ・モンテヴェルデ監督は、広島原爆=“LITTLEBOY”だと知り戦争の歴史を猛勉強。戦争当時のアメリカと日本の関係性や、東西文化の対立、人種差別、信仰の力など劇中に盛り込み“世界平和”へのメッセージを少年の純粋な目線から伝えている。

  • 監督:
    アレハンドロ・モンテヴェルデ
  • 出演:
    ジェイコブ・サルヴァーティ
    エミリー・ワトソン
  • 配給:
    東京テアトル

父と息子の愛、アメリカ人少年と日系人ハシモトとの交流など心温まるエピソードに加え、困難な状況下でも奇跡を信じ、ひたむきに頑張る少年の強さと愛らしさに感涙する。

©2014 Little Boy Production, LLC.All Rights Reserved.