猫なんかよんでもこない。

  • TOHO シネマズ新宿ほか全国ロードショー
  • 2015年 日本映画 103分

猫なんかよんでもこない。

チンとクロとミツオ かけがえのない猫デイズ

原作者、杉作氏の実体験をもとにした“猫好き”のための同名大人気コミック待望の実写映画化。三十路間近のダメボクサーと、捨て猫チンとクロの愛と絆を柔らかなタッチで描いた心温まるストーリー。「グッモーエビアン!」の山本透監督が、猫好きならではの“猫あるある”を要所要所に盛り込み、自然体の猫の姿を描出。猫派でなくても愛おしくなる娯楽作品を作り出した。主演に風間俊介。猫と触れ合うことで、崖っぷち人生を見直していく青年を好演した。共演松岡茉優、つるの剛士。

  • 監督:
    山本透
  • 出演:
    風間俊介
    つるの剛士
  • 配給:
    東京テアトル

元々は犬派だった風間さん。猫と仲良くなるため常にコミュニケーションをとり続けた。自由で気まぐれ、だからこそ可愛い。猫の魅力満載の今年初“猫キュン映画”の登場だ。

©2015杉作・実業之日本社/「猫なんかよんでもこない。」製作委員会