の・ようなもの のようなもの

  • 新宿ピカデリーほか宣告ロードショー
  • 2016年 日本映画 95分

の・ようなもの のようなもの

“の・ようなもの”らしく 陽気に生きようぜ!!

2011年に急逝した森田芳光監督の伝説の劇場デビュー作「の・ようなもの」。公開から35年、森田監督直々の原案のもと、その後の物語が新スタッフ、キャストにより再登場。古き良き下町、谷中。落語の世界を舞台に、真面目だけがとりえの新米落語家・志ん田(しんでん)が、落語家をやめ行方をくらました元一門の兄弟子・志ん魚(しんとと)探しを巡り巻き起こす人情喜劇がアット・ホームな雰囲気で描かれる。主演の松山ケンイチを筆頭に、森田作品ゆかりある俳優陣が総動員した。

  • 監督:
    杉山泰一
  • 出演:
    松山ケンイチ
    北川景子
  • 配給:
    松竹

「の・ようなもの」とは何者でもないという意味。「ありのまま」が一番と言われる今、自分らしく、人間らしく洒脱に生きる“の・ようなもの”らに温かな感動が湧き上がる。

©2016「の・ようなもの のようなもの」製作委員会