海よりもまだ深く

  • 丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他 全国ロードショー
  • 2016年 日本映画 117分

海よりも深い 家族の愛
夢みた未来と違う“今”を生きる、すべての人へ

海よりもまだ深く

「そして父になる」では2013年カンヌ国際映画祭審査委員賞を受賞。「海街Diary」では2015年日本アカデミー賞作品賞・監督賞をW受賞。今や日本映画界の「顔」となった是枝裕和監督、待望の最新作。今回監督が描くのは“昭和”の匂いの残る東京郊外の団地を舞台に、夢を捨てきれず、過去を断ち切れず、父にもなりきれなかった一発屋小説家の、笑って泣ける家族の物語。監督自身の団地暮らしの経験と、父を亡くし、再び団地暮らしを始めた母親をきっかけにこの構想が練られた。

ダメ人生を邁進中の自称小説家の中年男、良多。元妻には愛想を尽かされ、一人息子にも満足に会わせてもらえない。そんな彼の頼みの綱は、団地で一人暮らしをする母親だ。「こんなはずじゃなかった」と今を苦戦しながら生きている“元家族”。台風がきたある夜、偶然ひとつ屋根の下に集まった。この夜の出来事が、彼らの人生を少しだけ前向きに変えていく…。主演は阿部寛。共演に樹木希林、真木よう子。本作のタイトルは、テレサ・テンの「別れの予感」の歌詞から付けられている。

  • 監督:
    是枝裕和
  • 出演:
    阿部寛
    真木よう子
  • 配給:
    ギャガ

ダメ男を愛らしく演じる阿部さん、つい応援したくなる。庶民的で自然体で的を射る脚本を際立たせる阿部さん、樹木さんの軽妙なやりとり。実の親子のようで笑ってしまう。

©2016 フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ