殿、利息でござる!

殿、利息でござる!

庶民の生き残りをかけたお上との“銭の戦争”

いつの世も苦しめられるのは庶民。困窮した宿場町を、まさかの秘策で助けた江戸時代に本当にあった実話を映画化した痛快エンターテインメント時代劇。 江戸中期、財政難のため民衆に重税を課す仙台藩では、百姓や町人たちの破産と夜逃げが後を絶たなかった。寂れた宿場町の吉岡宿も困窮で寂れ果てていた。そんな時、作り酒屋の主、十三郎は、町一番の知恵者の茶師・菅原屋篤平治から、藩に大金を貸し付け利息取るという、宿場復興の秘策を打ち明けられる。

  • 監督:
    中村義洋
  • 出演:
    阿部サダヲ
    瑛太
  • 配給:
    松竹

十三郎と仲間たちは、吉岡塾の復興のために私財を投げ打ち、計画を進めるため奔走するのだが・・・。 主人公の穀田屋十三郎役の阿部サダヲの笑いの絶えない演技に和む。無私で復興に奔走する姿こそ日本人の心を感じさせる。

©2016「殿、利息でござる!」製作委員会