五日物語 ―3つの王国と3人の女―

TALE OF TALES

  • TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー
  • 2015年 イタリア・フランス映画 133分

永遠に果てることない 3つの“女の性”
映画の醍醐味が凝縮された 133分

五日物語 ―3つの王国と3人の女―

17世紀初頭に生み出され、あのグリム兄弟にも多大な影響を与えた世界最初のおとぎ話「ペンタメローネ「五日物語」」を「ゴモラ」「リアリティー」で、カンヌを2度制した鬼才マッテオ・ガローネが、壮麗さの中にも不気味さを漂わす独創的な美的感性のもと映画化。400年の時を経た現代でも変わる事のない“女の性”の物語が描かれる、大人女子必見のファンタジーの傑作。イタリアの歴史遺産を網羅したロケーションも“おとぎ話”の世界観を満喫。映画芸術の醍醐味を味わった。

3つの国が君臨する世界。ある国の女王は、“母”になることを強く望み、またある王国では、“若さと美貌”に執着する老婆姉妹が、さらにもう一つ王国では、まだ見ぬ“大人の世界に憧れる”王女が、国王(父親)の選んだ相手との結婚を夢見ていた。それぞれの願いは見事に叶えられるが、彼女たちに待ち受ける代償はあまりにも残酷、哀れななものだった…。母になること、永遠の若さを保つこと、結婚への憧れ。いつの時代も変わらない女性の普遍的テーマが切々と描かれ胸を打つ。

  • 監督:
    マッテオ・ガローネ
  • 出演:
    サルマ・ハエック
    ヴァンサン・カッセル
  • 配給:
    東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

サルマ・ハエック、ヴァンサン・カッセル、トビー・ジョーンズ、ジョン・C・ライリー等、豪華なキャストが異様な役柄で登場。彼らが着こなすコスチュームも素晴らしい。

© 2015 ARCHIMEDE S.R.L. - LE PACTE SAS