人間の値打ち

IL CAPITALE UMANO

  • Bunakamuraル・シネマほか全国順次ロードショー
  • 2013年 イタリア映画 109分

人間の値打ち

“金”が決める 人間の価値

イタリア・ミラノ郊外を舞台に描かれる人間の値打ちについての物語。監督はイタリアの名匠パオロ・ヴィルズィ。ステファン・アミドンの傑作小説「Human Capital」から発想を得て、舞台をアメリカからイタリアに置き換えストーリーを脚色した。クリスマスイヴ前夜、イタリア・ミラノ郊外で起きたひき逃げ事故をきっかけに浮かび上がる人間の欲望。映画は、複雑に巧妙に交錯する時間軸の中、上流・中流・下流階層の人たちの個々の言動を追い、事故との関係性に迫っていく。

  • 監督:
    パオロ・ヴィルズィ
  • 出演:
    ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ
    ファブリツィオ・ベンティボリオ
  • 配給:
    シンカ

何が人間の価値を決めるのか。満たされた人生とは?上品質なサスペンス劇であり、人間にとっての大切なものを問う社会派ドラマ。イタリア・アカデミー賞7部門受賞作品。

©2013 Indiana Production Company Srl/Manny Films