ライオン 25年目のただいま

Lion

  • TOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショー
  • 2016年 オーストラリア映画 119分

ライオン 25年目のただいま

失われた人生を取り戻す 25年ぶりの「ただいま」

5歳の時にインドで迷子になり、オーストラリアに暮らす夫妻の養子となった青年が、グーグルアースにより実家を探し出し、25年ぶりに家族と再会したという奇跡の実話を「英国王のスピーチ」の製作陣が実力派のキャストを従え映画化。映画は、微かに残る少年の記憶を頼りに彼が辿った数奇の人生を振り返り、何不自由なく暮らせば暮らすほど心に募る実家族への強い想いのさまを感動的に描いていく。監督はCM界でも活躍し、本作が長編映画デビューとなるガース・デイヴィス。

  • 監督:
    ガース・デイヴィス
  • 出演:
    デヴ・パテル
    ルーニー・マーラー
  • 配給:
    ギャガGAGA★

2つの国と2人の母との間で揺れ動く主人公サルー役に「スラムドック$ミリオネア」のデヴ・パデル。義母役のニコール・キッドマンが養子への想いを語るシーンが印象的。

©2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia