関ヶ原

関ヶ原

天下分け目の決戦!
戦いに隠させた真実とは?

司馬遼太郎の大ベストセラー小説を「クライマーズ・ハイ」の原田眞人監督が構想25年をかけて映画化。 豊臣秀吉に才能を認められ、若くして出世した石田三成は、秀吉への忠誠は持ちつつも、天下人となった晩年の正義の無い政策に疑問を抱いていた。秀吉亡き後の天下取りの野望を持つ徳川家康は、言葉巧みに武将たちをそそのかし味方につけていく。秀吉の逝去後1600年9月15日、石田三成の西軍と、家康率いる東軍が関ヶ原で天下分け目の決戦が始まる。

  • 監督:
    原田眞人
  • 出演:
    岡田准一
    役所広司
  • 配給:
    東宝=アスミック・エース

役所広司の徳川家康は、豪快で緻密な行動と、誰もがイメージする家康像とは違うが、風格ある家康の姿は現在の俳優の中でも彼しか演じられないだろう。

©2017「関ヶ原」製作委員会