ビジランテ

  • テアトル新宿ほか全国ロードショー
  • 2017年 日本映画 125分

ビジランテ

運命から逃れられない“兄弟の絆”

「22年目の告白 私が殺人犯です」の入江悠監督が、兄弟が逃れられない運命の絆を描いたサスペンスアクション。今回監督の出身である埼玉県深谷市を舞台にオリジナル脚本を書いている。 高校時代に行方不明となった長男の一郎、市議会議員の次男の二郎、地元デリヘルの雇われ店長の三男の三郎と、それぞれの人生を歩んでいた3兄弟だったが、地元の名士の父親が亡くなったことを聞きつけ失踪していた一郎が30年ぶりに突然帰ってくる。三兄弟の複雑な事情から、兄弟の運命の絆は凄惨な結果をもたらしていく・・・。

  • 監督:
    入江 悠
  • 出演:
    大森南朋
    桐谷健太
  • 配給:
    東京テアトル

悲しい過去を背負いそれぞれの人生を歩んできた三兄弟の姿を通し、地方都市の暗部を映し出した監督の渾身の一作。各役者の演技が上手い。

©2017「ビジランテ」製作委員会