否定と肯定

DENIAL

  • TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー
  • 2016年 アメリカ=イギリス映画 110分

否定と肯定

あったのか? なかったのか?真実は「法廷」で明かされる…

「ホロコースト」を肯定するユダヤ人歴史学者と「ホロコースト否定論者」であるイギリス人歴史家との1779日に及ぶ法廷闘争を描く緊迫の実話。原作は映画の主人公であり著者でもあるデボラ・E・リップシュタットの「否定と肯定 ホロコーストの真実をめぐる闘い」。ホロコーストが実在したことは世界中が知っていること。では何故博識ある研究者がその歴史を平然と覆したのか?映画は肯定者側の疑問と怒り、否定論者側の主張と思想を「法廷劇」という舞台上でぶつけあい、真実を導き出す。

  • 監督:
    ミック・ジャクソン
  • 出演:
    レイチェル・ワイズ
    トム・ウィルキンソン
  • 配給:
    ツイン

レイチェル・ワイズ、トム・ウィルキンソン、ティモシー・スポールら演技派達が歴史的事件を熱演。またアウシュヴィッツ収容所での撮影を敢行。真実味ある作品に仕上がった。

©DENIAL FILM, LLC AND BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2016