2017年2月号

※右端をクリックすると次のページに移動します。

マリアンヌ

Allied

  • 全国ロードショー
  • 2016年 アメリカ=イギリス映画 124分

“疑惑”の先にある「真実の愛」

マリアンヌ

「フォレスト・ガンプ/一期一会」の名匠ロバート・ゼメキス。ハリウッドを代表するスター、ブラット・ピット。「エディット・ピアフ~愛の賛歌~」のオスカー女優マリオン・コティヤール。豪華初共演によるスパイ・サスペンス・ラブストリー。戦時中のモロッコとカサブランカで、ミッション遂行のため夫婦を装った男女。運命に導かれるように出会い、一瞬で恋におちた二人の“許されざる恋”の顛末をオリジナル脚本により情熱的かつドラマティックに描く現代版「カサブランカ」。

1942年、カサブランカ。ある重大なミッションのため出会い、仲睦まじい夫婦を装う二人。イギリスの特殊作戦執行部(SOB)の優秀なエージェント、マックスと、フランス軍レジスタンスのマリアンヌ。無事任務を終えた二人は、本当の夫婦となり幸せな家庭を築く。しかし、妻マリアンヌにかけられた“ある疑惑”に、マックスの心は揺れ始める…。最愛の妻は、何者なのか?「疑惑」に翻弄されながらも“信じる”ことで「愛」を証明しようとする夫の懸命さに心惹かれた。

  • 監督:
    ロバート・ゼメキス
  • 出演:
    ブラット・ピット
    マリオン・コティヤール
  • 配給:
    東和ピクチャーズ

ブラット・ピットとマリオン・コティヤール。ゴージャスでミステリアスな大人の魅力を発揮、過酷な運命を背負った夫婦を見事演じきった。これぞラブ・ロマンスの超大作

©2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved

ラ・ラ・ランド

La La Land

  • TOHOシネマズ みゆき座他全国ロードショー
  • 2016年 アメリカ映画 128分

心躍る<ラ・ラ・ランド>の魅惑の世界

ラ・ラ・ランド

世界中が驚嘆した「セッション」の俊英デイミアン・チャゼル待望の最新作。「セッション」は序奏にすぎなかったと語る監督が、本来の夢であったミュージカル映画に挑戦。しかも歌・ダンス・脚本のすべてが完全オリジナル。黄金期時代のミュージカル映画にオマージュを捧げながら、自身の持ち味である“ジャズ”をふんだんに盛り込んだ極上のミュージカル・エンターテイメントが誕生した。紫色の夜景をバックに軽やかに歌い、ステップを踏む主演の二人。心躍る最高の見せ場となった。

夢追い人が集まる街、L.A。女優を目指しオーディションに明け暮れるミアは、場末のバーでピアノを弾くセブと出会い恋におちる。ジャズピアニストと女優。夢を追いかけ支えあうが、いつしか二人の関係は微妙に狂い始める。エマ・ストーンの力強いオーラに圧倒し、歌・ダンス・ピアノを吹替えなしで演じたライアン・ゴスリングのプロ意識の高さに脱帽、共に代表作になった。人生は紙一重。ラスト、セブが弾くピアノの旋律に乗せ描かれる“もう一つの人生”に物哀しい余韻が残った。

  • 監督:
    デイミアン・チャゼル
  • 出演:
    ライアン・ゴスリング
    エマ・ストーン
  • 配給:
    ギャガ/ポニーキャニオン

ちなみに、タイトルの「ラ・ラ・ランド」とは、ロサンゼルス、主にハリウッド地域の愛称であり、陶酔し、ハイになる状態を表す。または「夢の国」の意味をもつ言葉。

©2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

Miss Peregrine's Home for Peculiar Children

  • TOHOシネマズ日劇他全国ロードショー
  • 2016年 アメリカ映画 127分

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

ファンタジーの王様ティム・バートンが描く 新しい冒険の世界に乞うご期待!!

ハリウッド一、イマジネーション豊富なティム・バートン監督待望の最新作。ランサム・リグスのロングセラー小説「ハヤブサが守る家」を原作に描き出すのは、現代に生きる孤独な少年と、現実世界では生きられない子供達との愛と友情と冒険の物語。祖父の遺言に従い、永遠に年をとらない子供達と女主人ミス・ペレグリンが暮らす秘密の屋敷を訪れたジェイク少年。彼らとの奇妙な出会いを通し、自らに宿る“ある力”に気づいた彼は、屋敷に忍び寄る脅威に仲間と共に立ち向かっていく…。

  • 監督:
    ティム・バートン
  • 出演:
    エヴァ・グリーン
    エイサ・バターフィールド
  • 配給:
    20世紀フォックス映画

いつまでも子供心を忘れない監督。個性的な魅力をもつ子供達の目線に立ち、“ありのまま”に生きることの素晴らしさを最新鋭のアドベンチャー映像と共に熱く語っている。

©2016 Twentieth Century Fox Film Corporation.

ニュートン・ナイト

Free State of Jones

  • 新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次ロードショー
  • 2016年 アメリカ映画 140分

ニュートン・ナイト

奴隷解放のために戦った白人の英雄

アメリカ南北戦争時代にリンカーン大統領の奴隷解放宣言よりも早く、白人と黒人の平等を得る為戦った実在の英雄ニュートン・ナイトの姿を描いたヒューマンドラマ。 南北戦争の最中、米ミシシッピ州ジョーンズ郡で、白人、黒人の差別をせず、誰もが平等でいられる「自由州」を設立し、リンカーン大統領よりも先に奴隷解放を成し遂げた白人男性ニュートン・ナイト。人種差別が根強いアメリカ南部で、貧しい白人農民と農園から逃亡した黒人奴隷500人で結成した反乱軍が100万人の南部軍と自由のために戦う。

  • 監督:
    ゲイリー・ロス
  • 出演:
    マシュー・マコノヒー
    ググ・バサ=ロー
  • 配給:
    キノフィルムズ

主演のニュートン・ナイト役には名優マシュー・マコノヒー。彼の暖かくも力強い演技が感動を呼ぶ。

©2016 STX FINANCING,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

王様のためのホログラム

A Hologram for the King

  • TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー
  • 2016年 アメリカ映画 98分

王様のためのホログラム

人生はハプニング続き 砂漠の国で見つけた 小さなしあわせ

トム・ハンクス最新主演作。原作はベストセラー作家デイヴ・エガーズの小説「驚くべき天才の胸もはりさけんばかりの奮闘記」。エリート人生から転落した男性が、一発逆転を狙い、サウジアラビア王国に最先端の映像装置「3Dホログラム」を売りに行く波乱万丈の物語。文化、言語の違いに何度もカルチャー・ショックを受け、生きる自信を失くした主人公が、ある人と出会い人生に目覚めていくまでがハートミングに描かれる。サウジアラビアのエキゾチックなお国柄事情も楽しめる。

  • 監督:
    トム・ティクヴァ
  • 出演:
    トム・ハンクス
    アレクサンダー・ブラック
  • 配給:
    ポニーキャニオン

ハプニング続きでアタフタ。心身共に追い詰められる男をトム・ハンクスが安定感のある演技で好演。監督は「クラウドアトラス」でタッグを組んだ鬼才トム・ティクヴァ。

©)2016 HOLOGRAM FOR THE KING LTD. ALL RIGHTS RESERVED

素晴らしきかな、人生

Collateral Beauty

素晴らしきかな、人生

どん底の中で見た“生きる力”とは・・・

ニューヨークの広告業界で大成功を収め、順風満帆な人生を送っていたハワードに突然不幸が起こる。最愛の我が子を失い、失意のどん底から抜け出せないハワード。生きる希望を持たないハワードの姿に心配するスタッフ。そんなある時、ハワードの前に年代も性別も異なる3人が現れたことで、ハワードの人生に徐々に変化が起こる。

  • 監督:
    デビッド・フランケル
  • 出演:
    ウィル・スミス
    エドワード・ノートン
  • 配給:
    ワーナー・ブラザース映画

「プラダを着た悪魔」のデビッド・フランケル監督の元に、ハリウッド界でもトップと言われる俳優陣が終結。 セットとはいえ、膨大なドミノの山にスタッフの努力は凄い。

© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LLC.

君と100回目の恋

君と100回目の恋

時を巻き戻し、君と何度でも「恋」をする

人気急上昇中の歌姫miwaとイケメン男子坂口健太郎W主演作品。大切な人を守るため、時を駆け巡り「愛」を育てていく若い男女の純愛ドラマが完全オリジナル脚本により描かれる。翻訳家になる夢もバンド活動も一生懸命な女子大生、葵海。自分の誕生日に交通事故にあってしまった彼女を必死で守ろうと、時を何度も巻き戻し「運命」を変えようとした一途な男子、陸。互いを想いあう純愛ドラマと、伝えきれなかった心の内を「歌」に込めた音楽が見事に融合、感動を駆り立てる。

  • 監督:
    月川 翔
  • 出演:
    miwa
    坂口健太郎
  • 配給:
    アスミック・エース

劇中でも熱唱するmiwaが明朗快活なバンド女子を好演。完璧なクール男子に見えながらも、愛する人のため身を削る一途な男子を坂口健太郎が“甘さ”を活かし熱演した。

©2017「君と100回目の恋」製作委員会

愚行録

愚行録

人間の背負う宿業が事件につながる・・・。
理想的な家族はなぜ殺されなければならなかったのか?!

直木賞候補となった傑作群像ミステリー「愚行録」を映画化。普段の生活から垣間見る人間関係の羨望と嫉妬が人間の愚行を引き出す。 一年前の一家惨殺事件を追う週刊誌記者田中は、夫婦の身近な交流関係から取材を進める内に、夫婦に隠された真実の姿が浮き出されていく。未解決事件の真犯人の動機も手がかりも掴めないまま取材を進める田中に一本の電話が入る。「犯人を知っている」・・・。

  • 監督:
    石川 慶
  • 出演:
    妻夫木 聡
    満島ひかり
  • 配給:
    ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野

原作のイメージを壊さないまま映像化され、人間関係の複雑さもスリリングに描かれている。感情を出さないで細かい動作で心情を表現する妻夫木聡の演技と感情を表に出す満島ひかりの演技が抗対象で心に残る。

ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野

家族の肖像 デジタル完全修復版

Gruppo di Famiglia in un Interno

  • 岩波ホールほか全国順次ロードショー
  • 1974年 イタリア・フランス映画 121分

現代に甦る 絢爛たるヴィスコンティの世界

家族の肖像 デジタル完全修復版

生誕110年、没後40年。イタリアの大巨匠ルキーノ・ヴィスコンティ後期最高傑作。 ローマの豪邸。絵画コレクション「家族の肖像」に囲まれ暮らしていた孤独な老教授が、教授のもとにやって来た奇妙な家族(母娘とその情夫たち)により掻き乱されていくさまを、5人の主要登場人物、全編室内での撮影という限られた空間内で描く。血栓症で倒れたヴィスコンティが車椅子にて撮り上げた執念の代表作。1978年の日本初公開から39年、デジタル完全修復版にて鮮やかに甦った。

「山猫」のロバート・ランカスター、「ルードヴィッヒ」のヘルムート・バーガーなど、ヴィスコンティ作品にゆかりある名優たちの絢爛たる競演。「名画」の世界を堪能した。

  • 監督:
    ルキーノ・ヴィスコンティ
  • 出演:
    バート・ランカスター
    シルヴァーナ・マンガーノ
  • 配給:
    ザジフィルムズ

©Minerva Pictures

たかが世界の終わり

Juste la fin du monde

  • 新宿武蔵野館 YEBISU GARDEN CINEMA ヒューマントラストシネマ有楽町他全国ロードショー
  • 2016年 フランス・カナダ映画 99分

たかが世界の終わり

逢えない時間、こじれた絆 世界の終わり<愛の終わり

若き天才グザヴィエ・ドラン待望の最新作。自らの死を家族に伝えるため、12年ぶりに帰郷した主人公男性とその家族の1日の物語。母・兄・兄嫁・妹。個々の感情と愛情がぶつかり合い、傷つきながらも愛を取り戻そうとする、もどかしい家族の風景が会話劇、ワン・シチュエーション・スタイルで描かれる。原作は早逝した劇作家ジャン=リュック・ラガスルの戯曲。その場の雰囲気で演出を変えていく監督の“ライブ・アート”方式は、こじれてしまった家族関係を濃密に映し出していく。

  • 監督:
    グザヴィエ・ドラン
  • 出演:
    ギャスパー・ウリエル
    レア・セドゥ
  • 配給:
    ギャガGAGA★

ギャスパー・ウリエル、レア・セドゥ、マリオン・コティーヤール、ヴァンサン・カッセル、ナタリー・パイ。演技競演も必見。第69回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作。

©Shayne Laverdière, Sons of Manual

マン・ダウン 戦士の約束

Man Down

  • 新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
  • 2015年 アメリカ映画 91分

マン・ダウン 戦士の約束

衝撃のラスト7分46秒 直視できるか?!

アフガニスタンからの帰還兵が負った心の傷とその後遺症の顛末を描くヒューマン・ドラマ。誰よりも家族を想い子煩悩だった男。何故彼は豹変してしまったのか。一体彼は戦地で何を体験し、帰還した故郷では何を見たのか?イラクやアフガニスタンからの復員兵5人に1人はPDSDを発症し、約20万人の復員兵がホームレスとなり、1日に22人が自殺を図っているという悲惨な現実に警鐘を鳴らすかのように、戦争が人間たちにもたらす悲劇を1人の帰還兵を通し赤裸々に描く衝撃作。

  • 監督:
    ディート・モンティエル
  • 出演:
    シァイア・ラブーフ
    ケイト・マーラ
  • 配給:
    アルバトロス・フィルム/クロックワークス

「マン・ダウン」とは仲間の身の危険を意味する軍隊用語であり「愛している」という父と息子の絆を意味する。戦争で運命を狂わされた主人公をシァイア・ラブーフが怪演。

©2016 Man Down.MMC.All Rights Reserved

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

Demolition

  • 新宿シネマカリテほか全国ロードショー
  • 2015年 アメリカ映画 101分

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

すべてをブチ壊しゼロにする… 模索の末に見つけ出した“真実の愛”

「ダラス・バイヤーズ・クラブ」のジャン=マルク・ヴァレ監督最新作。妻を亡くしても泣けない男の人生再生、心の旅路を描くドラマ。エリート銀行員として虚無な日々を過ごす主人公ディヴィス。妻の死にも泣けないほど無感情になっている彼が、シングルマザーの親子と出会い、身の回りのものすべてを壊し始めることで、本来の自分を取り戻していく。心の迷い、渇きを表現した荒んだシーンの連続に胸を突かれたが、ラスト、感情を取り戻した主人公が見せる穏やかな顔に安堵感が宿った。

  • 監督:
    ジャン=マルク・ヴァル
  • 出演:
    ジェイク・ギレンホール
    ナオミ・ワッツ
  • 配給:
    ファントム・フィルム

青春スターから演技派へ。妻の死に一滴の涙も流せない主人公を巧妙に演じたジェイク・ギレンホール。偶然にも西川美和監督作「永い言い訳」の本木雅弘さんと重なった。

©2015 Twentieth Century Fox Film Corporation, Demolition Movie, LLC and TSG Entertainment Finance LLC. All Rights Reserved.

きょうのキラ君

  • 全国”号キュン”ロードショー!
  • 2017年 日本映画 109分

きょうのキラ君

キラ★キラ★の365日 ずーっと一緒!

学校一のモテ男“キラ”と、学校一冴えない女子“ニノ”。キラが抱える“ある秘密”をきっかけに365日限定で始まった二人の恋模様をキラキラ感満載で描く“号キュン”ラブ・ストーリー。原作は別冊フレンドで連載され、中高生の間で“きょうキラ”旋風を巻き起こした、のみきもと凛の大人気漫画。「海月姫」など、少女漫画の実写化の演出には定評のある川村泰祐監督が、持ち前の“胸キュン”テクを使い老若男女どの世代にも共感できるポップな作品を作り上げている。

  • 監督:
    川村泰祐
  • 出演:
    中川大志
    飯豊まりえ
  • 配給:
    ショウゲート

女性ファッション誌も認める超イケメン、キラ役中川大志。恋にひたむき、ほんわかキャラのニノ役飯豊まりえ。今後の日本映画界を担うキラキラ・コンビに目が離せない!

©2017「今日のキラ君」製作委員会©みきもと凜/講談社

一週間フレンズ。

一週間フレンズ。

君が忘れても、僕は何度でも“好き”になる。

一週間で友達の記憶を失くしてしまう“彼女”と、何度忘れられても毎週彼女と友達になろうと決めた“僕”との特別ピュアな恋の物語。累計100万部を突破、TVアニメ化、舞台化もされた葉月抹茶のベストセラーコミックの実写映画化。忘れられる度に、好きという想いが高まってく“僕”の切なくやるせない想い。人を好きになることの愛おしさ、ひたむきさを“僕”の視点から描いた純度200%のラブ・ストーリー。究極のラブ・ストーリー「君に読む物語」のティーン・エイジャー版。

  • 監督:
    村上正典
  • 出演:
    川口春奈
    山崎賢人
  • 配給:
    松竹

記憶障害を背負い心を閉じた彼女、香織に川口春奈。香織を想い続ける僕、祐樹役の山崎賢斗は、人を好きになることの胸の痛みや苦しみを実に上手く表現。もらい泣きした。

©2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方

Quatsch und die Nasenbarbande

  • 109シネマズ二子玉川ほか全国公開
  • 2014年 ドイツ映画 83分

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方

ドイツ発 スーパー・ミラクルキッズ・ムービー

「ロッタちゃん」よりおしゃまで「やかまし村」の子供たちより、もっとやんちゃなウルトラ・ハッピーな子供たちがドイツからやって来た!舞台は世界一普通を愛する町ボラースドルフ。老人ホームにいる“新らしもの好き”のおじいちゃん、おばあちゃんを救い出すため、幼稚園を脱走した6人の4歳児と1匹のアカハナグマの“ハナグマ・ギャング団”が巻き起こす奇想天外な大騒動がミュージカル仕立てで楽しく描かれる。製作・監督・共同脚本に「ツバル」の鬼才ファイト・ヘルマー。

  • 監督:
    ファイト・ヘルマー
  • 出演:
    ノラ・ボーネル
    ジャスティン・ウィルケ
  • 配給:
    エデン+ポニーキャニオン

「童話」の映画化ではなく、監督のオリジナル発想とマジカルな世界観が反映され、従来のキッズ映画とは違う“特別”な味わいがある。ハナグマの演技力にはビックリ!

©Veit Helmer Film-produktion

LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-

  • 新宿武蔵野館、ユナイテッドシネマ豊洲ほか全国順次ロードショー
  • 2016年 日本映画 121分

LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-

ミスター・プロレス、天龍源一郎の誰も知らない真実の姿。

2015年11月15日で引退した天龍源一郎の引退発表から両国国技館での引退試合までを追ったドキュメンタリー。

  • 監督:
    川野 浩司
  • 出演:
    川野 浩司
  • 配給:
    天龍プロジェクト

1976年のプロレスデビュー以降65歳の誕生日となる2015年2月9日に現役プロレスラー廃業を宣言。以降、全国各地でさまざまな団体のリングで試合を繰り広げた「引退ロード」から11月15日の両国国技館でのオカダカズチカとの引退試合まで、その試合の模様と舞台裏にカメラが密着。

©2016.天龍プロジェクト