ショコラ ~君がいて、僕がいる~

Chocolat

ショコラ ~君がいて、僕がいる~

フランスで喝采を浴びた伝説の黒人コメディアンの生涯!

1897年、フランスの田舎町の小さなサーカスで、ある黒人青年の才能を見出した芸人フティットは芸人ショコラとしてコンビを結成させる。パリの名門サーカスの専属となった2人の人気は爆発しスターとなっていく。しかし人種差別の偏見からショコラはギャンブルへと溺れていくが、相方の才能を信じるフティットは、ショコラを支え続けていく。 ショコラ役には『最強のふたり』で黒人初のセザール賞最優秀主演男優賞を受賞したオマール・シー。

  • 監督:
    ロシュディ・ゼム
  • 出演:
    オマール・シー
    ジェームス・ティエレ
  • 配給:
    東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

ショコラの才能を見抜き、彼を支えた相方のフティット役にはチャールズ・チャップリンの実孫であるジェームス・ティエレ。リュミエール兄弟が撮った当時のショコラのシーンが流れるエンディングは必見。

© 2016 Gaumont / Mandarin Cinema / Korokoro / M6 Films