アラビアの女王 愛と宿命の日々

QUEEN OF THE DESERT

  • 新宿シネマカリテ 丸の内TOEIほか全国順次公開
  • 2013年 アメリカ・モロッコ合作 128分

アラビアの女王 愛と宿命の日々

強く、気高く、美しく砂漠に生きた女性 誰もが“砂漠の女王”と呼んだ

ドイツの巨匠ヴェルナー・ヘルツォークが描く女性版「アラビアのロレンス」。20世紀初頭、イラク建国に情熱を注ぎ、“アラビアの和平”に一役かった実在のイギリス人女性ガートルード・ベルの半生を描く歴史ロマン。探検家、考古学者、諜報員と様々な顔をもち多岐に渡り活動しながらも、その素顔は二度の報われぬ恋に傷心する恋に生きた女性でもあった。映画は悲恋に彩られた女性としての半生に迫りながら、“砂漠の女王”としてアラビアに和平をもたらすに至る壮大な旅を描く。

  • 監督:
    ヴェルナー・ヘルツォーク
  • 出演:
    ニコール・キッドマン
    ジェームズ・フランコ
  • 配給:
    ギャガ・プラス

主演は“永遠の美”の持ち主ニコール・キッドマン。その美しさに惚れ惚れ。「アラビアのロレンス」ことトーマス・エドワード・ロレンスとの出会いのシーンも興味深い。

©2013 QOTD FILM INVESTMENT LTD. ALL RIGHTS RESERVED.