マンチェスター・バイ・ザ・シー

Manchester by the Sea

  • シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー
  • 2016年 アメリカ映画 137分

過去からの旅立ち
マンチェスター・バイ・ザ・シー

マンチェスター・バイ・ザ・シー

辛い過去から逃れられない男の絶望と再生を寒々とした海辺の町マンチェスター・バイ・ザ・シーを舞台に描く珠玉の人間ドラマ。監督・脚本は、「ギャング・オブ・ニューヨーク」でアカデミー賞(R)脚本賞にノミネートされたケネス・ローガン。プロデューサーに俳優マット・デイモン。デイモンの盟友ベン・アフレックの実弟、ケイシー・アフレックが主人公リーを陰影の演技で演じきり、第89回アカデミー賞(R)主演男優賞を獲得。ケネス・ローガン監督も同賞の脚本賞に輝いた。

深い傷を負い故郷を飛び出しアメリカ・ボストン郊外で便利屋として働くリー。突然の兄の死をきっかけにマンチェスター・バイ・ザ・シーに戻ってきた。兄の遺言で16歳の甥パトリックの後見人になったリーはこの町に留まり、再び過去の悲劇と向き合うことになる…。誰にも心を開かず孤独に生きる男。映画はこの男を苦しめている“過去”を紐解きながら、彼に寄り添う人々との温かな交流と共に、叔父(リー)と甥(パトリック)の静かな旅立ちを感動的に映し出している。

  • 監督:
    ケネス・ローガン
  • 出演:
    ケイシー・アフレック
    ミシェル・ウィリアムズ
  • 配給:
    ビターズ・エンド/パルコ

ケイシー・アフレックを筆頭に甥役のルーカス・ヘッジズ、元妻役のミシェル・ウィリアムズもアカデミー賞(R)にノミネート。まさに演者の力!心の機微を丁寧に演じた。

© 2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.