光をくれた人

THE LIGHT BETWEEN OCEANS

  • TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー
  • 2016年 アメリカ・オーストラリア・ニュージーランド映画 133分

その「罪」は“愛の光”で癒される

光をくれた人

孤島に暮らす灯台守夫婦の美しい愛と罪の物語。オーストラリアの作家M・L・ステッドマンのベストセラー「海を照らす光」を愛の名作「ブルー・バレンタイン」のデレク・シアンフランスが映画化。本作の撮影中に実際に恋におちたという「スティーブ・ジョブズ」のマイケル・ファスベンダーと「リリーのすべて」でアカデミー賞(R)助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル。熱のこもった二人の演技に加え、レイチェル・ワイズの助演も光り、涙必至の感動作となっている。

孤島に暮らす灯台守夫婦の美しい愛と罪の物語。オーストラリアの作家M・L・ステッドマンのベストセラー「海を照らす光」を愛の名作「ブルー・バレンタイン」のデレク・シアンフランスが映画化。本作の撮影中に実際に恋におちたという「スティーブ・ジョブズ」のマイケル・ファスベンダーと「リリーのすべて」でアカデミー賞(R)助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル。熱のこもった二人の演技に加え、レイチェル・ワイズの助演も光り、涙必至の感動作となっている。

  • 監督:
    デレク・シアンフランス
  • 出演:
    マイケル・ファスベンダー
    アリシア・ヴィキャンデル
  • 配給:
    ファントム・フィルム

「愛と痛み」「罪と赦し」「喪失と再生」が静かなトーンで丁寧に描かれている。男は妻から、そして二人の母親は娘から生きるための「光」を照らされる。素晴らしい邦題だ。

©2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC