さよなら、僕のマンハッタン

The Only Living Boy in New York

  • 丸の内ピカデリー 新宿ピカデリーほか全国順次ロードショー
  • 2017年 アメリカ映画 88分

彼らと出会い、僕は「あの頃の僕」を卒業した。

「gifted/ギフテッド」のマーク・ウェブ監督最新作。ニューヨーク・マンハッタンを舞台に悩める青年の恋と成長を描いた本作は、代表作「(500)日のサマー」より描きたかったという12年越しの夢を叶えた青春ドラマ。

退屈な日々を過ごす青年トーマス。人生相談にのってくれる隣人の中年小説家や、年上の女性(父の愛人)との出会いが、彼の毎日を刺激あるものへとかえていく。将来のこと。両親のこと。恋愛のこと。そして自身のルーツのこと。子供と大人の中間地点にいる青年の複雑で多感な感情の揺れをカラム・ターナーが好演。

  • 監督:
    マーク・ウェブ
  • 出演:
    カラム・ターナー
    ジェフ・ブリッジス
  • 配給:
    ロングライド

サイモン&ガーファンクルのサウンドもラブリー・キュートな物語にマッチング。ジェフ・ブリッジス、ピアース・ブロスナン、ケイト・ベッキンセールの大物スターの競演も懐かしかった。

©2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC