メアリーの総て

MARY SHELLY

  • シネスイッチ銀座 シネマカリテほかロードショー
  • 2017年 イギリス・ルクセンブルク・アメリカ映画 121分

メアリーの総て

わずか18歳で 人生を知り尽くした女性
愛と苦悩と絶望の中で、“それ”は産まれた。

恐ろしく孤独な<怪物>の愛と哀しみを描いたゴシック小説「フランケンシュタイン」を18歳で書き上げたメアリー・シェリーの知られざる人生の物語。19世紀のイギリスで、作家志望の娘の運命を大きく変えた妻子ある異端の天才詩人パーシー・シェリーとの出逢いから、愛と苦脳と絶望の日々の中で産み出された不朽の名作「フランケンシュタイン」を書き上げるまでのメアリーの人生の総てを「少女は自転車にのって」のサウジアラビアの女性監督がラブ・ロマンス調に高貴に描き上げた。

  • 監督:
    ハイファ・アル=マンスール
  • 出演:
    エル・ファニング
    ダグラス・ブース 
  • 配給:
    ギャガGAGA★

メアリーと同年代。可憐で聡明で力強いエル・ファニングの等身大とも言える演技と美しさに心奪われる。

©Parallel Films (Storm) Limited / Juliette Films SA / Parallel (Storm) Limited / The British Film Institute 2017