アバウト・レイ 16歳の決断

3 Generations

  • 新宿ピカデリーほか全国ロードショー
  • 2018年 アメリカ映画 92分

アバウト・レイ 16歳の決断

自分らしく生きる 家族の愛と希望の物語

自分に正直に生きるため、男になることを決断した16歳のレイと、そんな子供の決断に戸惑う恋多き母親(シングルシ・マザー)とレズビアンの祖母が、悩みぶつかりあい、傷つきあいながら、新たな人生を歩き始める愛と葛藤と希望の物語。物語はレイのホルモン治療のための親の同意書のサインを巡り、母親のマギーが奔走する模様が主に描かれ、現実を受け入れられない母親の複雑な心情と、自分らしく生きたい子供のジレンマが痛いほどよく描かれている。

  • 監督:
    ゲイビー・デラル
  • 出演:
    ナオミ・ワッツ
    ナオミ・ワッツ
  • 配給:
    ファントム・フィルム

製作総指揮も兼ねるナオミ・ワッツが子供の成長に困惑する不完全な母親を好演。スーザン・サランドンが軽妙に演じるレズビアンの祖母の破天荒なキャラクターも存在感を成す。

© 2015 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.