志乃ちゃんは自分の名前が言えない

  • 新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
  • 2018年 日本映画 110分

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

伝えたい 伝わらない
青春は アンバランス

難発の吃音という実体験をもとにした押見修造の人気コミックの実写映画化。人との関わりを避け、一人でいることを選んだ少女たちが「音楽」をきっかけに友情を育み、自分の殻を打ち破っていくさまを描く珠玉の青春映画。言葉が上手く喋れないが歌は上手い志乃と、ギターは上手いが音痴な加世。音楽に共通点を見出した二人が、歌うことで自分たちを表現していく姿が実に生き生きと映し出され目頭を熱くさせるが、一人の男子生徒の存在が二人の関係を崩していく所は何とも複雑。思春期特有の微妙な感情が上手く表現されていた。 

  • 監督:
    湯浅弘章
  • 出演:
    南沙良
    蒔田彩珠
  • 配給:
    ビターズ・エンド

吃音という難役に挑戦した南沙良と、ギターも完璧だった蒔田彩珠。長編商映画デビューを果たした湯浅弘章監督が、瑞々しい彼女たちの「今」を一瞬のブレもなくきめ細やかに映し出した。

©押見修造/太田出版©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会