ビューティフル・デイ

You Were Never Really Here

  • 新宿バトル9ほか全国ロードショー
  • 2017年 イギリス映画 90分

ビューティフル・デイ

カンヌで主演男優&脚本をW受賞作品!!

第70回カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞をダブル受賞した話題作。退役軍人のジョーは、FBI時代の事件のトラウマから薬への依存症になり、通常の職にはつけず人探しの仕事で生計立てていた。そこへ行方不明の少女ニーナを捜す仕事が舞い込んでくる。 感情を失ったようなジョーと無表情の少女ニーナの関係は複雑だ。共に心に傷を負い生きる希望など見いだせない姿、全編重苦しい雰囲気に時間の流れが止まったようだ。

  • 監督:
    リン・ラムジー
  • 出演:
    ホワキン・フェニックス
    エカテリーナ・サムソノフ
  • 配給:
    クロック・ワークス

想像させる演出はキタノ作品と同じ手法だ。ラストシーンに“生きる”ことへのわずかな希望の光を見せる。気づけば90分、なんとも濃厚な映画なんだろうと感じさせてくれる一本だ。

©Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. ©Alison Cohen Rosa / Why Not Productions