ハッピー・エンド

HAPPY END

  • 角川シネマ有楽町ほか全国順次ロードショー
  • 2017年 フランス ドイツ オーストリア映画 107分

「愛と死」への“ハッピーエンド”の物語

老夫婦の「愛の終末」を描いた「愛、アムール」の名匠ミヒャエル・ハネケ、5年ぶりの最新作。主演のジャン=ルイ・トランティニャンとイザベル・ユペールが前作同様親子役で共演。一見、続編かと思いきや、全く別の角度から「愛と死」に纏わる家族の物語を捉えている。洒落た邸宅、裕福な暮らし。建設業を営むロラン一家。父親は年老い、娘に会社を任せている。息子夫婦も同居し、最近孫も生まれた。ある日、息子が13歳になる元妻との娘をひきとったことから、平然を装っていた家族の秘密とエゴの物語がゆっくりと動き出す。

  • 監督:
    ミヒャエル・ハネケ
  • 出演:
    イザベル・ユペール
    ジャン=ルイ・トランティニャン
  • 配給:
    ロングライド

移民問題と良くも悪くも現代社会に影響を及ぼすSNSの存在を物語の重要なポジョンに置き、歪んだ愛を深く掘り下げた。不快な結末に、タイトルに込められた監督の意図が飲み込めた。

©2017 LES FILMS DU LOSANGE - X FILME CREATIVE POOL Entertainment GmbH - WEGA FILM - ARTE FRANCE CINEMA - FRANCE 3 CINEMA - WESTDEUTSCHER RUNDFUNK - BAYERISCHER RUNDFUNK - ARTE - ORF Tous droits reserves