フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

The Florida Project

  • 新宿バルト9ほか全国ロードショー
  • 2017年 アメリカ映画 112分

レインボー・カラーが映し出す魔法

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

全編iphoneで撮影した「タンジェリン」で世界を驚かせたショーン・ベイカー監督最新作。社会の片隅で生きる者たちの側に立ち、その現状を世界にアピールしてきたベイカー監督が、本作では観光客で賑わう世界最大の夢の国ディズニー・ワールドのすぐ外側に立つパープル色の安モーテルで暮らす貧困層の生活ぶりを徹底取材、格差社会の現状を紹介している。映画はシングルマザーと6歳の娘の自堕落な生活ぶりと、隣人たちとのひと夏の出来事を子供の視点から追ったマジカルな物語。監督色のカラフルな映像美が一際冴えていた。

職も家もないシングルマザーと、6歳の娘。詐欺まがいのことをして、モーテルの家賃を捻出している。道に逸れた生き方ではあるが、娘への愛情は人一倍。娘も、娘の友達も実にやんちゃ、悪ガキである。年がら年中、モーテルの管理人を困らせているが、何故かこの母娘を見離すことができない。全体的にスラング臭のする話ではあるが、全く嫌な気持ちにならないのは、そこに“愛”が存在しているからで、レインボー・カラーに染まったスクリーン上で、元気一杯はしゃぎ回る子供たちの生き生きとした表情がこの映画の魅力なのだ。

  • 監督:
    ショーン・ベイカー
  • 出演:
    ブルックリン・キンバリー・プリンス
    ウィレム・デフォー
  • 配給:
    クロックワークス

本年度アカデミー賞(R)助演男優賞にノミネート。面倒見の良い管理人ウィレム・デフォーの脇の演技が見事。ノンキャリアの共演陣を上手くサポートし、演技のコミュニケーションを図った。

©2017 Florida Project 2016, LLC.