蝶の眠り

  • 角川シネマ新宿ほか全国ロードショー
  • 2018年 日本映画 112分

蝶の眠り

あなたの側で蝶のように眠りたい
記憶を失っても あなたを忘れない…

50代前半で遺伝性アルツハイマー病に侵された女性小説家と、作家を目指す韓国人留学生との“年の差恋愛”を描く。徐々に記憶が薄れていく中で、自分が生きた証と愛した人との記憶を残そうと最期の執筆に意欲を注ぐ主人公、涼子を中山美穂が端麗に演じ上げた。涼子を支える韓国人青年チャネに、TVドラマ「コーヒープリンセス1号店」のキム・ジェウク。彼が発する流暢な日本語は、日本人にも敵わない美しい響きを感じる。

  • 監督:
    チョン・ジェウン
  • 出演:
    中山美穂
    キム・ジェウク
  • 配給:
    KADOKAWA

韓国屈指の女性監督チョン・ジェウン。日本文学をリスペクト、涼子の描く小説を劇中に併用し文学的世界観を描出した。新垣隆の奏でる音楽も美しい物語にベストマッチ。

©2017 SIGLO, KING RECORDS, ZOA FILMS