半世界

  • TOHOシネマズ日比谷全国ロードショー
  • 2018年 日本映画 120分

39歳、羽ばたけ 男たちよ!
小さな世界で何かが変わる…

半世界

「どついたるねん」「大鹿村騒動記」の阪本順治監督のオリジナル脚本による最新作は、39歳という人生の折り返し点にいる3人の男たちの友情物語であり、夫婦愛の物語、そして父から息子へと繋げる希望の物語である。稲垣吾郎扮する炭焼き職人が、黙々とコツコツと備長炭を作る工程に思わず吸い込まれる興味深い作品でもある。映画は地方都市の山村で炭焼き職人をする紘と、家業の中古車販売を手伝う光彦のもとに、自衛官だった瑛介が突然帰省する所から始まり、目を疑う‘まさか’の結末で終わる。

何となく父親の後を継ぎ炭焼き職人になった紘。仕事にも家庭にも今一つ向き合えない。自衛官をやめた瑛介は、辛い過去から逃れられない。自分はこれからどう生きたいのか?。人生の転機を迎えた男たちのジレンマや葛藤、揺れ惑う複雑な感情を、小さな世界で起こる様々なエピソードと共に、阪本順治という大きな男の目線から描いていく。外の世界を知らない紘と、常にグローバルな視点で世界を見てきた瑛介。そこにユニークなキャラの渋川清彦扮する光彦が加わり、甘辛風味のトライアングル劇が成立した。

  • 監督:
    阪本順治
  • 出演:
    稲垣吾郎
    長谷川博巳
  • 配給:
    キノフィルムズ

アイドル時代では考えられない役柄を土臭く演じた稲垣吾郎の紛れもない転機作であり、今後の俳優人生に期待大だ。心に爆弾を抱える瑛介役長谷川博巳の怪演、脇役陣もお見事。

Ⓒ2018「半世界」FILM PARTNERS