家族のレシピ

RAMEN TEH

  • シネマート新宿ほか全国順次ロードショー
  • 2018年 日本・シンガポール・フランス映画 89分

家族のレシピ

父と母が遺した「家族の味」 世界の美食家を唸らせたシンガポール料理にも注目!

シンガポールの巨匠エリック・クーが、日本と外交樹立50周年(2016年)を記念し、両国の食文化に着目し製作した人間ドラマで、時と国境を超え、両国のソウルフードが繋ぐ家族愛が感動的に描かれる。日本人の父とシンガポール人の母をもつ主人公の真人。日本でラーメン屋を営む彼は、亡き両親が遺した「味」を探すためシンガポールへと向かう。それは、庶民の舌と心を満たしてきたソウルフード(日本のラーメンとシンガポールのバクテ)を極めると共に、両親の哀しき愛の秘話を知る旅となる…。

  • 監督:
    エリック・クー
  • 出演:
    斎藤工
    マーク・リー
  • 配給:
    エレファントハウス

監督、映画評論、俳優と多岐に渡り才能を発揮してきた斎藤工が主人公男性をナチュラルに演じ上げる。スクリーンに映し出されるシンガポール料理の数々にも食欲をそそられた。

©Zhao Wei Films/Wild Orange Artists