2019年9月号

※右端をクリックすると次のページに移動します。

レディ・マエストロ

The Conductor

  • Bunkamuraル・シネマほか全国ロードショー
  • 2018年 オランダ映画 139分

女性初のマエストロ アントニア・ブリコの感動実話
夢を奏でる…

レディ・マエストロ

女性が指揮者になる夢を持つことさえ許されなかった時代に、音楽への情熱だけでその夢を叶え、1930年にベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者としてデビュー。音楽界に多大なる功績を残した女性指揮者のパイオニア、アントニア・ブリコの波乱続きの半生を辿る物語。監督・脚本はかねてから彼女の人生を映画化したいと熱望していた女性監督マリア・ペーテルス。同じく男社会で生きる女性としての立場から、いつの時代も変わらない女性アーティストたちが経験する厳しい現実を描出した

1926年のニューヨーク。女性指揮者を夢見るオランダ移民の女性アントニア。女性の社会進出など認められない時代に、キャリアもコネもお金もない女性が、いかにしてその夢を掴んだのか。降りかかる幾つもの高い壁。夢を叶えるために失った大切なもの。映画は女性初の指揮者アントニア・ブリコ誕生までの険しい道のりを、出生の秘密、悲恋、生涯の友との出会いなど、彼女の人生に大きく関わった出来事と共に劇的に綴る。マーラー、ストラヴィンスキー、ガーシュウィンと、数々の名曲にも胸が高鳴った。

  • 監督:
    マリア・ペーテルス
  • 出演:
    クリスタン・デ・ブラーン
    ベンジャミン・ウェインライト
  • 配給:
    アルバトロス・フィルム

ミュージカル女優として活躍するオランダ出身のクリスタン・デ・ブラーンの好演が共感と感動を呼ぶ。友人ロビン役のスコット・ターナー・スコフィールドの出演も必要不可欠だ。

アルバトロス・フィルム

僕のワンダフル・ジャーニー

A Dog’s Journey

あなたを守るため 僕は何度でも生まれ変わる…
ラッセ・ハルストレム製作総指揮 エミー賞監督が贈る感動作

僕のワンダフル・ジャーニー

飼い主に会うために何度でも生まれ変わる犬の一途な犬生を描いた感動作「僕のワンダフル・ライフ」の待望の続編。違う飼い主のもとに何度も生まれ変わった犬が、デニス・クエイド演じる大人になった飼い主イーサンに最後の最後に巡り会うという感動的ラストを迎えた前作だが、今作では、イーサンから大切な孫娘を守る使命を受け、種類の違う犬に何度も生まれ変わり、鋭い臭覚で孫娘を見つけだし支えていくストーリーになっていて、犬と人間の絆、孫娘の成長、家族の物語が同時進行で描かれる。

3回生まれ変わり、やっとイーサンに巡り会った犬のベイリー。初恋の女性ハンナと結婚したイーサンには、今ではCJという最愛の孫娘と急死した息子の妻グロリアという新しい家族もできた。だがグロリアは頑なに家族を拒否。孫の成長を心配したイーサンは今まさに旅立とうとしているベイリーに哀願する。「どうかCJのために生まれ変わり、あの子を幸せにしてくれ」と…。その約束を果たすため、ベイリーの新たな奮闘劇が始まる…。ジョシュ・ギャッドが引き続き犬の声を担当。益々磨きがかかっていた。

  • 監督:
    ゲイル・マンキューソ
  • 出演:
    ジョシュ・ギャッド
    デニス・クエイド
  • 配給:
    東宝東和

ビーグル犬からヨークシャー・テリアまで可愛い犬が大集合。芸達者ぶりに感動だ。監督は、ラッセ・ハルストレムからの絶対の信頼を受ける女性監督ゲイル・マンキューソに交代した。

©2019 Storyteller Distribution Co., LLC, Walden Media, LLC and Alibaba Pictures Media, LLC.

アス

Us

  • TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
  • 2019年 アメリカ映画 116分

アス

この映画は恐い!彼らがやってくる!

本当に恐い映画だ。と言っても悪霊もゾンビは出てこない。ストーリーは伏線だらけで突然サスペンスになり、パニックな展開になっていく。冒頭は大量のウサギのかごが映し出され、アメリカの住民は無数の地下通路が存在することを知られていないと、説明が入る。地方のビーチに遊園地で、家族で楽しむ風景。不思議なミラーハウスに一人の少女が迷い込み見たモノはもう一人の自分。これが原因で失語症になってしまう。 すべてはここから、十数年後少女は幸せな家庭を築いていた・・・。

  • 監督:
    ジョーダン・ピール
  • 出演:
    ルピタ・ニョンゴ
    ウィンストン・デューク
  • 配給:
    東宝東和

重要なキーワードはドッペルゲンガーだ。映画の恐怖のシーンを作り上げているのはすべて“同じ”俳優。現実にはあり得ない世界なのだが、ぞーッとするこの感じ。名作である。

©Universal Pictures

アナベル 死霊博物館

Annabelle Comes Home

アナベル 死霊博物館

アナベルの封印が解けた時、絶叫が甦る!!

「アナベル」シリーズの第3弾。“決して開けるな”と張り紙されたガラスケース内のアナベル人形、厳重注意の意味なのだが、シリーズを見続けると、これが今回の振りなのか?と素直に見れない。しかも個人の家にいわくつきの博物館、どれも不気味で恐い、新しいエピソードも加わり恐怖は限界MAXへ。 超常現象研究家ウォーレン夫妻の自宅の地下にある“博物館”に呪いのアナベルが厳重に封印されているが、夫妻の留守中、娘のジュディはベビーシッターのメアリーとダニエラの3人で一夜を過ごすことになる。

  • 監督:
    ゲイリー・ドーベルマン
  • 出演:
    マッケンナ・グレイス
    マディソン・アイスマン
  • 配給:
    ワーナーブラザース映画

しかしダニエラはある目的で勝手に博物館へ入り込み、厳重注意のアナベルの封印を解いてしまう・・・。 美人で可愛い出演者が次々に恐怖のどん底で絶叫する。

©2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

人間失格 太宰治と3人の女たち

人間失格 太宰治と3人の女たち

恥の多い人生 太宰治 禁断の実話

天才作家、太宰治と3人の女たちの“愛と革命”の物語。妻子がありながら、2人の若い女との情事を重ね、創作意欲に燃えていく男。酒と女と自殺未遂を繰り返す、まさに「人間に失格した男」の危なすぎる実話を、蜷川実花が構想7年を費やし大胆に映画化。大正浪漫調の映像美で太宰と3人の女たちが生きていた時代を蘇らせた。主演は蜷川監督とは初のタッグとなる小栗旬。魅力と貫禄が備わった小栗の太宰は実にセクシー。宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみがタイプの違う芯の強い女たちを艶やかに演じた。

  • 監督:
    蜷川実花
  • 出演:
    小栗旬
    宮沢りえ
  • 配給:
    松竹 アスミック・エース

小説「人間失格」よりも過激でドラマチックな誕生秘話の物語。映画鑑賞後、妻や愛人をモデルに執筆した「ヴィヨンの妻」や「斜陽」など、太宰文学を読み直したい衝動に駆られた。

Ⓒ2019「人間失格」製作委員会

ある船頭の話

  • 新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
  • 2019年 日本映画 137分

日々 黙々と船を漕ぐ
孤独な船頭の老いらくの物語

ある船頭の話

俳優オダギリジョーが、10年前に書き留めたオリジナルストーリーをひっさげ、長編映画初監督に挑んだ。舞台は明治後期から大正の時代の山村。船頭という職に身を捧げた男の物語から、人間の根源を炙り出す問題作。晴れの監督作品ということで、世界から一流のスタッフが集結。特に撮影監督クリストファー・ドイルの光と影の美しさに心奪われ、風情が漂う映像描写からは、真の日本の原風景“秘境”が浮かび上がる。主演の柄本明を筆頭に豪華キャストが総動員。友情出演かと思う多彩な顔ぶれもにも注目だ。

岸から岸へ、村人の足となり、船を漕ぐ船頭のトイチ。質素な暮らしの中でも“人のために生きている”ことに誇りをもち、日々黙々と船を漕ぐ。だが、謎の少女の出現、橋の完成がトイチの人生の風向きを変えていくのだ…。11年ぶりの映画主演となる柄本明が、時代の波に上手く乗れない男の闇を哀感たっぷりに熱演。謎の少女に川島鈴遥。狐につままれたような不透明な役柄ではあるが、彼女の登場は奇遇にも柄本の映画初主演作「カンゾー先生」で彗星のごとく現れた麻生久美子の存在と同じ印象を感じた。

  • 監督:
    オダギリジョー
  • 出演:
    柄本明
    川島鈴遥
  • 配給:
    キノフィルムズ/木下グループ

世界で活躍してきたオダギリ監督が、インテリジェンスな世界観をアピールしながらも、「楢山節考」の今村昌平作品を意識した、欧風の香りと昭和臭さのある作品を創り上げた。

Ⓒ2019「ある船頭の話」製作委員会

引っ越し大名

引っ越し大名

引っ越し、一大事でござる!

徳川家直近の御三家出身でありながら生涯に7度も国替え(引っ越し)を命じられた実在の大名・松平直矩をモデルにした「引っ越し大名三千里」の映画化だ。「超高速!参勤交代」シリーズの原作者、土橋章宏が脚本を担当。重責か切腹か?選択肢の無い可哀そうな引っ越し奉行になる片桐春之介役には星野源。これほどしっくりくる役どころは滅多に無い。 姫路藩書庫番の片桐春之介はいつも書物一筋に本を愛していた。出世や女性など縁遠い存在だったが、幼なじみの武芸の達人、鷹村源右衛門の推薦で国の存亡がかかった国替えを仕切る引っ越し奉行に抜擢されてしまう。

  • 監督:
    犬童 一心
  • 出演:
    星野源
    高畑充希
  • 配給:
    松竹

前任者は激務ですでに死亡、国替のノウハウは無い。この難題解決できるのか?? 江戸時代の国変えの引っ越しの様がコミカル描かれている。サラリーマン必見の時代劇である。

©2019「引っ越し大名!」製作委員会

任侠学園

任侠学園

ヤクザの言うことは“絶対” 汚れきった世の中、義理と人情で制裁します。

今野敏原作の人気シリーズ「任侠学園」の映画化。「99.9-刑事専門弁護士-」シリーズの木村ひさし監督のもと、アドリブ、小ネタ満載のテンポ良い人情喜劇が出来上がった。全員が善人。社会奉仕が大好きな弱小ヤクザ「阿岐本組」。義理と人情をモットーに地元のために走り回る彼らが、こともあろうに経営不振の高校の建て直しのため人肌脱ぐことに…。西田敏行の組長を筆頭に西島秀俊、伊藤淳史、池田鉄平とバラエティ豊かな舎弟陣が集結。「アウトレイジ」や「仁義なき戦い」も顔負けの強面ぶりを発揮する!?

  • 監督:
    木村ひさし
  • 出演:
    西島秀俊
    西田敏行
  • 配給:
    エイベックス・ピクチャーズ

いざとなったらドスをきかす流石の西田さん。無理難題を押し付けられる西島さんの新たな笑いの才能を発見。舎弟たちが社訓を斉読するシーンも笑える。続編・シリーズ化を望む。

Ⓒ今野敏/Ⓒ2019映画「任侠学園」製作委員会

見えない目撃者

見えない目撃者

続発する女子高生殺人事件!目撃者は目の見えない元警察官!!

2011年韓国で大ヒットした「ブラインド」を日本でリメイクしたサスペンススリラー。韓国版は猟奇的な色が濃いサスペンスだったが、日本版は事件解決を目指す元警察官の執念を描いている。 運転中の過失で同乗していた弟を事故死させた浜中なつめは、失明したことで警察官の道をあきらめ、トラウマを背負ったまま3年が経ったある日、偶然車の接触事故に遭遇し、車中から助けを求める少女の声を聞く。後日誘拐事件の可能性を感じ警察に訴えるが、警察は目の見えない彼女のことを目撃者と認めず捜査を打ち切ってしまう。一向に進まない状況の中もう一人の目撃者を見つけ出すのだが・・・。

  • 監督:
    森淳一
  • 出演:
    吉岡里帆
    高杉真宙
  • 配給:
    東映

わずかに残る点のような犯人の痕跡から突き止めていく吉岡里帆の演技にくぎ付けになった。

©2019「見えない目撃者」フィルムパートナーズ©MoonWatcher and N.E.W.

惡の華

  • TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
  • 2019年 日本映画 127分

惡の華

常軌を逸した世界、それは思春期の陰に隠れたクソムシの世界!!

人気コミックが原作というが、作品の色はアダルト的だ。「セリフもド変態のクソ虫が」と刺激的な汚い表現が続く。はじめはボードレールの詩集『悪の華』が好きだと崇拝する主人公春日高男の普通さに青春映画の純情モノかと思っていたが、心を寄せる佐伯さんの体操着を偶然持ち帰ってしまったところを仲村佐和に見られたことで転落が始まっていく。徹底的なドSの仲村の口汚い言葉に命令され、ドンドン追い詰められていくが、この無理難題なドS攻撃が、春日の心に秘めていた変態の心が爆発し、悪の華が暴走する。

  • 監督:
    井口 昇
  • 出演:
    伊藤健太郎
    玉城ティナ
  • 配給:
    ファントム・フィルム

この若さで色々なカオを見せる演技に驚かされる。思春期の目に見えない鬱憤とはこんなモノかもしれない。

© 2019映画『惡の華』製作委員会

パリに見出されたピアニスト

au bout des doigts

  • ヒューマントラストシネマ有楽町 新宿シネマカリテ YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー
  • 2018年 フランス・ベルギー映画 106分

パリに見出されたピアニスト

パリ 北駅 未来に響け 魂の旋律

貧しい家庭環境に生まれ育った青年が、駅に置かれた一台のピアノを弾いたことがきっかけでピアニストとしての才能を見出され、夢を叶えていくサクセス・ストーリー。不遇な環境に腐り、夢を諦めていた札付きの不良青年が、一人の音楽教授に見初められ、ピアノの実力と精神を鍛え直していく様は感動的だ。特に青年が未来を賭けコンクールで弾くラフマニノフのピアノ協奏曲は圧巻。全身に気迫が漲っていた。

  • 監督:
    ルドヴィク・バーナード
  • 出演:
    ランベール・ウィルソン
    クリスティン・スコット・トーマス
  • 配給:
    東京テアトル

祖父は俳優、父は映画監督、母は女優。恵まれた環境で育った期待の新星ジュール・ベンシェトリ。ランベール・ウィルソン、クリスティィン・スコット・トーマスの助演も光った

©Recifilms - TF1 Droits Audiovisuels - Everest Films - France 2 Cinema - Nexus Factory - Umedia 2018

帰れない二人

江湖儿女 Ash Is Purest White

  • Bukamuraル・シネマ 新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
  • 2018年 フランス・中国映画 135分

帰れない二人

流れゆく時間 戻れない二人

世界から称賛を浴びる中国の名匠ジャ・ジャンク―最新作。映画はめざましい発展を遂げる2000年代初頭から現代に至る中国・山西省を舞台に、ヤクザな男と一途な女の17年間におよぶ愛の軌跡を、移りゆく時間と共に描き上げる。男を助けるために起こした発砲事件。5年の刑期を終えた女は、既に男には新しい恋人がいることを告げられる…。かつての二人には戻れないけれど、離れられない二人。二人の関係の変化と“時の刻み”が絡み、流動性を極めた作風は、ジャンク―・ワールドの神髄。

  • 監督:
    ジャ・ジャンクー
  • 出演:
    チャオ・タオ
    リャオ・ファン
  • 配給:
    ビターズ・エンド

ジャ・ジャンク―のミューズとして、今や中国映画を代表する女優となったチャオ・タオ。惚れた男のために骨身を削る、これぞ“女の性”を渾身の演技でシックに演じ上げた。

©2018 Xstream Pictures (Beijing) - MK Productions - ARTE France Cinema

今さら言えない小さな秘密

RAOUL TABURIN

  • シネスィッチ銀座ほか全国順次ロードショー
  • 2018年 フランス映画 90分

今さら言えない小さな秘密

美しい村、空を飛ぶ自転車 小さな秘密の物語

フランスの国民的作家ジャン=ジャック・サンペの大人気絵本の映画化。自転車王国フランスで自転車に乗れないこと。なのに「自転車乗りの名人」と称えられてしまったこと。父親と同じ郵便配達人になれなかったこと。小さな秘密と共に成長してきた主人公がついに人生最大の危機に遭遇、どう切り抜けていくのかを温かく見守っていく。

  • 監督:
    ピエール・ゴドー
  • 出演:
    ブノワ・ポールヴールド
    スザンヌ・クレマン
  • 配給:
    セテラ・インターナショナル

誰にでも今さら言えない秘密がある。他人にはどうってことないことだが、当人にとっては一大事。ブノワ・ポールヴールドが主人公の哀切さを明朗快活に演じた。南仏の景観も和む。

©RAOUL TABURIN 2018 - PAN-EUROPEENNE - FRANCE 2 CINEMA - AUVERGNE-RHONE-ALPES CINEMA - BELLINI FILMS - LW PRODUCTION - VERSUS PRODUCTION - RTBF (TELEVISION BELGE) - VOO ET BE TV © PHOTOS KRIS DEWITTE

エセルとアーネスト ふたりの物語

Ethel&Ernest

  • 岩波ホールほか全国順次ロードショー
  • 2016年 イギリス・ルクセンブルク映画 94分

エセルとアーネスト ふたりの物語

敬い、寄り添い 共に生きた夫婦の愛の歴史
心躍る音楽 温か味ある絵柄 愛すべきアニメーション

「スノーマン」の著書レイモンド・ブリッグズが、自身の両親の人生を描いた原作「エセルとアーネスト」をアニメーション化。戦前、戦中、戦後のロンドンを舞台に、どんな時でも常に寄り添い生きた40年間の夫婦の物語が激動の時代背景と共に描かれる、魅力的な作品。ブリッグズ氏の温か味のある絵柄同様、奇抜なCGアニメが当たり前になった今だからこそ、柔らかなタッチの描写が逆に心地よい。

  • 監督:
    ロジャー・メインウッド
  • 出演:
    ブレンダ・ブレッシン
    ジム・ブロードベント
  • 配給:
    チャイルド・フィルム/ムヴィオラ

母エセルにブレンダ・ブレッシン。父アーネストにジム・ブロードベント。英国名優の吹き替えも安心だ。普通に生きた夫婦の愛の物語、ブリッグズ氏の両親への敬愛が伝ってきた。

©Ethel & Ernest Productions Limited, Melusine Productions S.A.,The British Film Institute and Ffilm Cymru Wales CBC 2016

SHADOW 影武者

影 Shadow

SHADOW 影武者

チャン・イーモウのアクションは一味違う!!

巨匠チャン・イーモウ監督が「自分が本当に撮りたい物語と巡り合った」と語った題材は「三国志」のエピソードのひとつ「荊州争奪戦」。荊州とは、三国志では魏・呉、蜀が取り合った重要な場所である。独自の世界観を出しながら、エンターテイメント性と墨絵のような映像で新しい武侠アクションが誕生している。 戦国時代、沛(ぺい)国が隣国炎国に領土を奪われて20年。これまでは休戦同盟により平和な時間が続いていたが、沛国の新王は領土奪還を考えていた。沛国重臣・都督は、敵の将軍で最強の戦士、楊蒼に、剣の手合わせを無断で申し込んだことに新王は激怒する。

  • 監督:
    チャン・イーモウ
  • 出演:
    ダン・チャオ
    スン・リー
  • 配給:
    ショーゲート

しかし新王の前にいる都督は影武者だった・・・。 美しさと墨絵のような映像で見せる雨の中の対決シーンは必見。

© 2018 Perfect Village Entertainment HK Limited Le Vision Pictures(Beijing)Co.,LTD Shanghai Tencent Pictures Culture Media Company Limited ALL RIGHTS RESERVED

ヘルボーイ

Hellboy

ヘルボーイ

悪魔は正義の味方!

アメリカの人気コミックが原作のちょっと変わったダークヒーローのヘルボーイは、2004年にギレルモ・デル・トロ監督で一度映画化されているが、今回はその続編ではなく、原作者マイク・ミニョーラの完全監修の元作られた再映画化版である。日本での知名度は低いが、魔界生まれの地球育ちの悪魔の子の設定は印象が深く、今回の作品ではある有名人の末裔という衝撃の事実が明かされている。 超常現象調査防衛局「BRPD」のエージェントとして活躍する、魔界生まれで地球育ちの悪魔の子ヘルボーイに、世間を騒がしている巨人退治の指令が下る。

  • 監督:
    ニール・マーシャル
  • 出演:
    デヴィッド・ハーバー
    ミラ・ジョボヴィッチ
  • 配給:
    REGENTS

ビルドアップされたヘルボーイの肉体から繰り出されるシーンはどれも圧を感じさせヒーロームービーの凄さが伝わってくる。

©2019 HB PRODUCTIONS, INC.