神と共に 第一章 罪と罰

Along with the Gods: The Two Worlds

  • 新宿ピカデリーほか全国ロードショー
  • 2018年 韓国映画 140分

2019年05月24日公開

神と共に 第一章 罪と罰

人は死んだら終わりではなかった・・・!

この作品を観て昔、“死んでみたら驚いた”のコピーで公開された「大霊界」を思い出した。韓国はキリスト教系の国と認識していたが全編を仏教の教えを基本に人が死んだ後を描いている。それぞれの関門となる裁判の魔王がユニークだが生前の行いで判決を受けるシビアさに、人間に生まれ変わることの大変さが伝わってくる。

大規模な火災で人を助け不慮の死を迎えた消防士ジャホン。死んだことに気づかない彼の元に現れたのは冥界から来た3人の使者ヘウォンメクとドクチュン、カンニムだった。人間は死ぬと49日間に7つの地獄の裁判を受け、すべてを無罪で通ると現世に生まれ変わることができる。弁護と護衛役として就いた3人の使者は、ジャホンの生前の善行から19年ぶりの貴人として人間への転生を確実視されるていたが、裁判が進むにつれ地獄鬼や怨霊が出現し、冥界が揺らぎはじめる・・・。 ハ・ジョンウの冷静さとチャ・テヒョンの善人ぶりに注目。

  • 監督:
    キム・ヨンファ
  • 出演:
    ハ・ジョンウ
    チャ・テヒョン
  • 配給:
    ツイン
©2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.