今日も嫌がらせ弁当

  • 全国ロードショー
  • 2019年 日本映画 106分

2019年06月28日公開

今日も嫌がらせ弁当

母の愛は、おいしいな💛

Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログ「Kaori(ttkk)の嫌がらせのためだけのお弁当ブログ」から生まれたエッセイを映画化。八丈島に暮らすシングルマザーと反抗期の娘の“お弁当”をめぐる愛と格闘の日々が情愛深く描かれる。監督・脚本は「僕たちと駐在さんの700日戦争」の塚本連平。テンポも良く、笑いも涙もあるバランスの取れた「愛情弁当」を作り上げた。味わいは違えども、宮沢りえ・杉咲花主演の名作「湯を沸かすほどの熱い愛」に匹敵する良作だ。

母親を完全に無視する娘への仕返し目的で、娘の嫌がる“キャラ弁”を高校の3年間ずーっと作り続けた母と、そんな母に反発しながらも、お弁当に込められた母の愛を一口一口噛みしめていく娘。ノリ、ツッコミを自ら演じる篠原涼子のユーモラスであったかい母親と、ちょいとクールな芳根京子の反抗期娘の“仁義なき弁当”バトルが実に面白い。母の愛は“偉大”だ。娘にとっては、時々ウザいと思うときもあるだろうが、篠原涼子演じる母親像が、恩着せがましくないのが、逆に感動的だった。

当時流行っていたお笑い芸人のネタも詰められているお弁当の中身。彩りも良く、トンチも利いている“キャラ弁”は日を増すごとにエスカレート。観ているこっちも食べたくなった。

  • 監督:
    塚本連平
  • 出演:
    篠原涼子
    芳根京子
  • 配給:
    ショウゲート
Ⓒ2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会