アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場

Unknown Soldier

  • 新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
  • 2017年 フィンランド映画 132分

2019年06月22日公開

アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場

フィンランド映画史上最も動員した映画

日本でも未だ因縁の残る第2次世界大戦で、同じ敗戦国でありながらあまり知られていないフィンランドの祖国防衛のため“継続戦争”でソ連軍と戦ったフィンランド兵士の戦場の姿を描いた戦争映画。原作はフィンランド国民ならでは誰もが知っている「無名戦士」を映画化しているが、継続戦争に至る原因は1939年にソ連と戦った“冬戦争”にあった。その時の敗戦で国土の10%近くにあたるカレリア地方などをソ連に占領された。1941年、領土を取り返すためドイツと手を組み再びソ連との継続戦争を始める。つぶらな瞳で娘がお父さん戦争に行かないでと哀願するシーンや結婚式を挙げたばかりの新婚兵士の別れのシーンなど兵士達の目線で描かれている。死と隣り合わせの戦場シーンも丁寧に描き戦争の悲惨さに心が痛む。上官は安全なところで戦況で指示を出し、民間兵士は戦場で戦う。退却する兵士に裏切者とののしり、国のために死ねという上官の無神経さはどこの国でも一緒で怒りを覚える。名作である。

  • 監督:
    アク・ロウヒミエス
  • 出演:
    エーロ・アホ
    ヨハンネス・ヨロパイネン
  • 配給:
    彩プロ
© ELOKUVAOSAKEYHTIO SUOMI 2017