第三夫人と髪飾り

The Third Wife

  • Bukamuraル・シネマほか全国順次ロードショー
  • 2018年 ベトナム映画 93分

2019年10月11日公開

第三夫人と髪飾り

愛と哀しみの美しき桃源郷

一夫多妻の19世紀北ベトナムの秘境を舞台に、14歳で第三夫人として大富豪に嫁いだ女性の愛と成長の物語。第一夫人、第二夫人との愛憎劇を絡め、男尊女卑の時代を生きた女たちの“哀しき性”、“自己のめざめ”を14歳の繊細な視点から描く。自身の祖母の体験談から脚本を執筆、監督も務めたべトナム出身の女性監督のアッシュ・メイフェア。今回美術監修に携わったトラン・アン・ユンの代表作「青いパパイアの香り」「夏至」の流れを汲む洗練された演出力に期待が高まる。絵画的映像にも陶酔した。

舞台は世界遺産として登録されている北ベトナムのチャンアン。雄大で静寂な「東洋の美」が楽しめた。ヒロイン役のグエン・フォン・チャー・ミーの陶器のような存在も眩しかった。

  • 監督:
    アッシュ・メイフェア
  • 出演:
    トラン・ヌー・イエン・ケー
    グエン・フォン・チャー・ミー
  • 配給:
    クレストインターナショナル
©opyright Mayfair Pictures.